生徒さんが作ってくれました

   

初心者のための音楽サービス専門店 平瀬楽器の平瀬慶子です。

こんにちは~♪

昨日藤原台センターに夕方からお仕事に行きました。

よく見てる

土曜日はご兄弟でレッスンにお越しいただく方が
平日よりも比較的多くいらっしゃっています。

 

ご兄弟のどちらかがロビーで折り紙やぬりえ、
学校の宿題などいろいろなことをしてレッスンが
終わるのを交代で待っていらっしゃいます。

また受付スタッフとおしゃべりをすることが
楽しいらしく、カウンターに来て過ごされる方も
いらっしゃいます。

中にはお手伝いをしたいとスタッフがやっていることを
まねてくれる子もいます。

 
実は昨日の夕方発見したのですがコレ


いつもスタッフがいろいろなポスターを
書いていたり店内の飾りをつくる様子を見てくれています。

今回同じように折り紙で作ってくれたようです。

いつの間にか店頭の看板に張り付けてくれていました。

真似をすることで成長

エレクトーンを使ったグループレッスンもまずは
先生の真似をすることから始まります。

 
頭も体もどんどん水を吸い込むスポンジのような
子どもたちはCDの音を聴いて、先生と同じように
うたう、弾くを繰り返していきます。

 

最初はエレクトーンの電源を入れることもできなかった
4歳、5歳の生徒さんがしばらくするとエレクトーンの
音色を変える操作もできるようになってきています。

 
このポスターも今まで見たことを生徒さんなりに
表現してくれたのでしょうね。

 
いつの間にか、しかもあっという間に周りのおとなが
やっていることを吸収してしまう子供たちにいつも驚かされます。

 

 
レッスンに来るだけでなくお店のスタッフと
過ごす時間も楽しんでくれていることが
感じられうれしくなりました。

The following two tabs change content below.
三田で生まれ三田で育った三田っ子。平瀬楽器では主に教室の受付や販売を担当しています。実は発表会のアナウンスも頻繁に担当しています。2015年ヤマハスクールアドバイザー認定を受け、保護者の皆様からの様々なご相談をお伺いしています。 中学から始めたフルートとピッコロは現在も地元の吹奏楽団で続けています。

 - 教室の様子