ベヒシュタインがやってきた

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

昨日、平瀬楽器藤原台センターに、
C.BECHSTEIN(ベヒシュタイン)のグランドピアノが
搬入されました。

 

といっても新しく導入したわけではなく、
ベヒシュタインの代理店であるユーロピアノさんの
ご好意で、約2カ月間レンタルという形で
置かせていただくことになったんです。

 

●ベヒシュタイン

 

ベヒシュタインという楽器のことを
よくご存知の方って意外と少ないかもしれません。

 

一般的によく知られているのは、
スタインウェイとベーゼンドルファーと並ぶ
世界3大ピアノだということ。

それと、ベルリンやチェコで作られている
ピアノだということ。

これぐらいではないでしょうか。

 

実はベヒシュタインはヤマハがピアノ作りを
始めるときに参考にしたピアノらしいんです。

当時のベヒシュタインの技術者を日本に呼び、
いろいろな意見を聞いて現在のヤマハのピアノが
作られたというように聞いています。

なので、日本とも縁が深いメーカーなんですよね。

 

●音の深み

 

何を持って世界3大ピアノというかは
諸説いろいろあるのですが、
やはり音の深みという点では本当にこれらの
ピアノは他のメーカのものよりも頭1つ
抜き出ていると思います。

 

昨日搬入されたグランドピアノも、
聞いてみると納得の深い響き。

ヤマハの大きなグランドピアノも
もちろん良い音がするのですが、
残念ながら比較をするたびにベヒシュタインのよさが
際立ちます。

 

●触る機会がない

 

昨日も記事に書きましたが、
なかなかヨーロッパのピアノというのは
触る機会が少ないです。

まずはこういうものがあるよということを
知ってもらうことが大切かなと考えています。

 

ヤマハやカワイ以外にも良いピアノが
世界にはたくさんある。
良いピアノを作っているメーカーが
たくさんある。

 

そういうことを知ってもらうことから
始めたいなと思っています。

 

年末までの2ヶ月という限られた期間では
ありますが、ぜひいろんな人に
聞いていただければと思っています。

楽器を知ってもらうためのセミナーなんかも
考えていますので、ぜひご参加いただければうれしいです。

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

 - ピアノのこと