挨拶できるってめちゃ大切

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

こんなことを言うと年寄りのように思われるかも
しれませんが、
やっぱり挨拶って大事だと思うんですよね。

 

ある若い子たちのコンサートに立ち会うことが
ありました。

学生さんだということもあって、演奏はそれほど
期待もしていませんでしたし、実際特別上手という
わけでもなく、学生さんだなぁという感じ。

ただ、そのステージに対してはいろいろなこだわりを
持っているようで、楽器の向きがどうとか、
ピアノの位置がどうとか、開場してからの時間とか
そういう細かい事は色々と求めてくるような彼らでした。

それ自体は別に間違っているとは思いません。
自分たちの大切な舞台ですからね。

 

●だけど…

 

しかし何よりも問題かなと思ったのは、
挨拶がきちんとできなかったということなんです。

たまたまなのかもしれませんが、
その日の最初の挨拶が割とおざなりになって
しまったので、どうしても印象が良くないんですよね。

そのままの印象で1日一緒に過ごすことになり、
なんか損してるなぁという気がしました。

 

 

ある方の言葉で
「挨拶は先手必勝」というのがあります。

この言葉、好きでよく使わせてもらうのですが、
やはり挨拶ってすべてにおいて
優先すべきことだと思うんですよね。

 

挨拶ができない子たちがかわいがられる事は
ありませんし、挨拶ができない子たちに
優先して仕事をあげようなんて変わった人も
出てきません。

逆にいうと挨拶さえできていれば、
多少他のことができなくても目をつぶってもらえる。

それって音楽の世界だけではなく、
他の世界でも同じなんじゃないかなと思います。

 

●技術も大事。でも。

 

どうしても音楽の世界は技術でモノを
申される方が多いです。

こんだけできるんだからとか、
こんなに凄い人なんだからとか。

もちろんそれはそれで分かるのですが、
大事なところはそこではない、そこだけではないと
思っていますし、思いたいです。

 

挨拶は先手必勝。

挨拶ってすごく大事だと思っています。
皆さんはいかがでしょうか?

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 考えていること