コツコツが力になる

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

こつこつと書いてきたメルマガもついに500号です。
なかなか登録者数は伸びませんが(汗)、
それでも続けてきたというのは我ながらすごいなーと
思っています。

同じように続けているYouTubeも今日見てみると
たまたま動画700本。こちらもやはり継続ですね。

 

 

500とか700とかいう数字自体は小さくありません。
一朝一夕でできるものでもありません。

やろうと思ってもいきなりそこにたどり着くのは
難しいんです。

でもやり始めることとやり続ける事が何よりも
大事なんだと思うんですよね。

 

 

今活躍されている凄腕のピアニストや
一流のプレーヤーなんかも初めて楽器に触れた
瞬間があるはずです。

きっとその人たちも最初は何もできなかったと
思うんです。

っていうか、最初は何も出来なくて
当たり前なんです。

それでも少しずつ続ける事が名人への道
なのかなと思います。

 

誰もがプロの演奏家になれるわけでは
ありません。

みんなが音楽大学に行くわけではありません。

それでも音楽教室がずっとあるのは、
コツコツ続ける事で得られる、
「音楽以外の何か」があるからなんじゃないかな
と勝手に思っています。

 

 

「量より質」という方も多いです。

でも、コツコツ重ねてきたことは何よりも
強いものがあると思います。

小さいお子さんにレッスンをするときに
特別質の高いレッスンを年に2回だけ
与えるよりも、
普通のレッスンを継続した30分の
レッスンを1年間継続する方が弾ける曲は
増えるのではないでしょうか?

 

継続すること・続けることの大切さは
定期的なレッスンだからこそ本当にわかります。

定期的なレッスンだからこそ楽器に向かう
心持ちや人と人との関わりなんかも
で覚えたりします。

どんな形のレッスンだったとしても、
どれだけ高名な方のレッスンだったとしても、
それに勝るのが継続することだと思うんです。

 

今日は500号という節目。
まだまだ何も成し遂げていませんが、
これからも少しずつコツコツ続けて
いければなーと思っています。

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

 - レッスンについて