楽しい時間は意識して

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

夏休みです。

ご家庭ではどんな練習をされていますか?

暑い最中ですので、なかなかピアノに向かう時間も
取れていないのではないでしょうか?

 

●楽しい時間は意識して作る

 

昨日は友人たちとの飲み会がありました。

意識してそういう楽しい時間を作ることって
大事ですよね。
何もなければ流れていってしまう1日ですが
そういう時間を作ることで気持ちが
リフレッシュされる。そんな気がします。

 

●時間の使い方

 

レッスンも全く同じで、ただただ同じことの
繰り返しでは飽きてしまいます。

ですのでヤマハ音楽教室は1時間のレッスン時間
の中で細かく時間を区切っていろいろな
プログラムを詰め込んで設計をされています。

内容に関しては各先生方の色が出るのですが、
例えば最初の10分は歌とか、次の10分は
和音あてとかそんな感じでコロコロ変えることで
子供たちの集中力を途切れさせないように
している、創意工夫が詰め込まれた60分間の
レッスンなんです。

 

 

ピアノの個人レッスンの場合は
どうしてもピアノに向かう時間がほとんどですので
そういうメリハリがつきにくいのが事実。

でもベテランの先生の場合は、リズムの訓練を
少し入れてみたりとか、何回かに1回は
同門の生徒さんを集めてクラスコンサート的な
ことを開いたりとか、
いろいろな形でメリハリをつけ、レッスン自体に
飽きが来にくいように工夫をされています。

やはりそういう工夫って絶対必要なんですね。

 

 

●家庭学習

 

家庭学習においても同じで、宿題が出ているから
それをするというのの繰り返しでは
どうしても限界があります。

上手に時間を区切って実施したりとか、
ときには全然違う曲を弾く時間を作ってみたりとか、
楽しみながらピアノに向かう時間を捻出してもらうと
きっと学習効果も高いのではないかと思います。

同じ時間であれば楽しく過ごせるような
工夫っていうのは絶対必要ですよね。

よりよい時間の使い方、少し考えてみても
いいかもしれません。

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - レッスンについて, 考えていること