楽しい感情って大事

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

昨日と今日、自遊空間Amiで趣きの違う
2つのコンサートが開催されました。

 

●クラシック畑

 

まず昨日開催されたのはPandoraという
ユニットのライブ。

名前だけ聞くとポピュラーっぽいんですが、
実は実は全員が音楽大学を卒業しているメンバーで
構成された打楽器を中心としたアンサンブルなんです。

 

ピアノ+マリンバ+ドラムという
ちょっと変わった編成で、
最初このコンサートのお話を伺ったときには
どんな演奏をするのかなと不安だったのですが、
その不安はものの見事に消し飛びました。

 

というのも、
クラシックはもちろんですが、
実際に演奏された曲はアニメの曲や
ポピュラーの曲が多く、
非常に聞きやすい演奏でした。

 

しかも軽く手を抜いてやっているとかではなく、
非常にテクニカル。

さすが技術がある面々が集っているなぁと
感じるコンサートでした。

すぐにでももう一度聞きたいと思える
コンサートでした。

 

●ポピュラー

 

翌日、つまり今日行っていたコンサートは、
毎回恒例となっている弾き語りのライブ。

いわゆるストリートミュージシャン
のような人達が集まって開かれるコンサートです。

 

 

もちろん歌や楽器の演奏などの技術面では
まだまだ未熟なところもありますし、
お客さんにお届けする曲間のMCや
プログラムの構成など、
やはりアマチュアっぽいところはありますが、
それはそれで当たり前。

 

 

それよりも、歌いたい歌を自分で選び、
コツコツ練習し、
今日の日を迎えたという意味では
前日のPandoraのみなさんと一緒だと思うんです。

 

 

 

●共通点は

 

実はPandoraのみなさんが
おっしゃっていたのですが、

日頃はオーケストラや吹奏楽で活動していると、
自分たちで曲を選んで
自分たちの好きなように演奏することって
基本的にないのだそうです。

そりゃそうですよね。

指揮者がいる場で好き勝手に
演奏できませんもんね(笑)

 

だからこそ今回のライブをやりきって、
めちゃめちゃ楽しかった!っておっしゃっていました。

 

このマインドは弾き語りの面々と同じだと思います。

 

 

●楽しくないと!

 

やっぱり音楽をやる上において
楽しいというのは大前提。

 

それがないと何も伝わらないですし、
意味がありません。

 

音楽は修行でも苦行でもありません。

 

楽しいという思いを追求していく先に
美しい音楽があるんだと思います。
その思いがあるから
誰かに思いが届くんだと思います。

 

色んな音楽がこの世には存在します。

ジャンルにこだわることなく、
色んな音楽を聞いてみてください。

ジャンルにこだわることなく、
色んな音楽にトライしてみてください。

 

音楽って楽しいんだ!

そう思ってもらえるのが音楽にとっても、
周りの人たちにとってもベストだと思うんですが、
いかがでしょうか?

 

 

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

 - コンサート, 音楽について