続けるって簡単?ブログを一年やって感じたこと

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

いちねんです。

 

●まるいちねん

 

昨年の7月28日、こんな記事とともに

始まったのがこのブログ。

一応音楽のこととか仕事のこと、

楽器のことなんかを綴っていこうと

決めていたものの方向性はあやふやで、

まぁその日におきたこととかを

書こうかなという程度ではじめました。

 

いまでは一日2回更新をしていますが、

途中から嫁さんも巻き込むことに成功しまして、

あちらの方は音楽教室や英語教室のことなんかを

中心にほのぼのエピソードを書いてくれています。

 

 

そんなこのブログ、なんと本日で丸一年が経過しました!

それも毎日書き続けて丸一年。

土日も年末年始も関係なく、

雨の日も風の日も関係なく、

風邪ひいてお休みの日でも関係なく、

とにかく毎日書くことを目的として

やってきていました。

 

それが一年です。

我ながらよくがんばったなぁと思っています。

 

 

●なんとなくはじめてみた

 

じゃあその一年続いたブログを

なんではじめたの?って問われると

答えに困ります。

 

正直、なんとなくです。

 

もともとはブログは好きだったんです。

文字を書くことは好きだったんです。

 

なので、

ブログを作ってはチョロっと書いて

更新しなくなって、

また新しいブログを作って

っていう繰り返し。

 

これでは何も手元に残りません。

ただ単に遊びでやっているのと同じです。

 

 

要するに続けることができなかったんです。

なので、今回はとにかく続けてやることだけを

意識してやってきました。

なんとなくですが、

今回は続くと信じてやってきました。

 

 

必然的にちょっと中身に関しては

色んな方向にいっていると思います。

とっちらかっていると思います。

 

でも、この一年間を続けてみて

やれば出来るんだということを感じました。

 

 

●なんのために?

 

実は、毎日書くということ以外に

もうひとつ気をつけていたことがあります。

それは文字数です。

1200文字以上というのを毎日守って

書いてきていました。

 

 

この文字数をクリアするために

いろんな方法を編み出しました。

 

昔は一つの記事を書くのに

40~60分程かかっていたのですが、

今は20分ほど。

 

あと、最初は仕事を終えるタイミングで

書いていたのですが、

今は朝一番の仕事にしています。

これで抜けや漏れもなくなります。

 

 

要するに、工夫すればなんとでも

なるもんなんだということにも

気付かされました(笑)

 

 

●つづけます

 

調子に乗って約70日前からは

日刊のメルマガも発行しています。

 

いまさらメルマガ?と

言われるかもしれませんが、

こちらも修行のような感覚で

毎日毎日綴っていっています。

これもずっと続けていこう

と思っています。

 

 

 

この一年間はとにかく続けることを

一番に考えていました。

一年続いたので次にやることは、

明日もまた朝から書くということです。

 

 

ただ、独りよがりな内容を少しでも改めて、

何らかのお役に立てるような内容に

少しずつ改善していければなと思っています。

 

 

一年間はあっという間、

ではありませんでした(笑)

 

これからもぼちぼちやっていこうと思います。

引き続きお相手よろしくお願いいたします!

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

 - ブログ・メルマガ