警察でドキドキするのはあんまり好きじゃない

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

昨日のメインの仕事は書類作り。

それも公的機関に提出するための書類作りをやってました。

 

●夏祭り

 

書類というのは、8月の上旬に行われます

夏祭りのときに道路を使用してお店を出したりする

届けのこと。

警察に道路使用許可書を出したり、

臨時出店届を出したりしないといけないんです。

 

いわゆる露天商ってこういう届けを

きっちり出しているから道路でお仕事ができるんです。

この届けをせずにお店を出しちゃうと、

お祭り当日に警察の方のご厄介になっちゃうわけです(笑)

 

 

●めんどくさい

 

でもね、そんなに頻繁に提出する書類じゃない

ということもありますし、

誰彼なく申請するものでもないからかとも

思うのですが、

とにかく書類の作成が超めんどくさいんです。

 

出店者の免許書のコピーとか、

反社会的勢力とのつながり云々の誓約書

があったりとか、

そのコピーを付けなきゃいけないとか、

日付は書くなと言われたりだとか、and more…

 

で、しかも出来た書類を警察に持っていくだけ

であればいいのですが、

その前に収入証紙(印紙のようなもの)を

別の建物に行って買ってきて、

作った書類に添付して提出しなくちゃいけないとか、

寄り道もあったり、ルールも複雑で、

はじめての人は必ず何処かでつまずくんじゃ

ないかなぁと思うような落とし穴だらけなんです(笑)

 

 

●なぜかドキドキ

 

あと、警察という場所もアレでして。

別に悪いことをしているわけでもなんでもなく、

ただ単に書類を持っていくだけなんですが、

やっぱり警察署って独特の雰囲気があります。

 

別に怒られるわけでもないのに、

書類を警察の方に(といっても交通課の方ですが)

渡すだけでもドキドキしちゃったり、

ちょっと背筋が伸びちゃってたり(笑)

 

場所の緊張感ってのもありますよね、やっぱり。

 

 

ちょうど提出書類をチェックしてもらっている

ときに隣のカウンターに来られた奥様が、

どこぞの駐車場に止めてた車のガラスが全部割られた!、

みたいなことを言ってこられたりして、うわーと思ったり(汗)

 

やっぱ、警察って独特ですよね(汗)

 

 

●なぜか勝利感

 

一応何度もチェックをして漏れがないように

書類を作ったつもりでしたので、一発OKで当たり前。

なのですが、書類をチェックしてもらっている間も

ドキドキしっぱなし(笑)

 

結局、日付の書き漏れがあったところを

指摘され、無事提出完了となりました。

 

ただ単に書類を無事に提出したというだけなのに、

なぜか警察の自動ドアから出たときの

勝利感と開放感!(笑)

 

基本的に皆さん親切なんですが、

やっぱりあんまりお馴染みに

なりたくない場所ですね、警察って(笑)

 

 

というわけで、これで夏のおまつりの準備も完了!

あとは仕入れとか値段決めとか細かい

準備が待っています。

夏のあつ~い一日になると思いますが、

この日ばかりはいろんなお店を

楽しんでもらえればと思っています。

どうぞお楽しみに!
 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - ヒラセトモキのこと