おしゃべり上手になるには○○○!これです、やっぱり。

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

最近、よーく言われることがあるんです。

 

●おしゃべりが上手

 

それは

 

「おしゃべりが上手ですね」

 

なんです。

 

まー、褒めてもらって嫌なことはないのですが、

自分ではおしゃべりは上手だなんて思ったことありません。

 

でも、昨日のブログの記事のように司会をすることもあり、

人前でお話することは決して少なくありません。

そういう意味では見られているという経験は多いのかもしれませんね。

 

 

●Youtube

 

褒めてくださる方の多くはYoutubeをご覧に

なられたことのある方がほとんどのようです。

なにかのきっかけで平瀬楽器のYoutubeを見つけ、

めっちゃ動画たくさんあるやん!って

見てくださって…という流れのようです。

 

一番最初にアップした動画の日付は2013年7月17日。

もう4年もやっているんですね。

4年で565本の動画をアップしてきています。

単純に一年で割ると141本。まぁまぁなペースです。

 

 

これだけの数をやっているとおしゃべりも

必然的にパターン化していきますし、

なにより慣れもあると思います。

 

いくら人前に出ることが多いと言っても、

このYoutubeでの練習?活動?が

一番大きいんじゃないかなぁと思います。

 

 

●しばい・ラジオ

 

それ以外には毎年夏に出演させて

もらっているお芝居の経験もあります。

発声をしたり、イントネーションを整えたりと、

そういった基礎的な力は演劇でつけてもらいました。

自然な動き、人から見られたときの動作を考える、

なんてことも演劇からですね。

 

 

そして、趣味でやっているインターネットラジオ。

こちらもただただおしゃべりをしているだけではありますが、

それでも数年やっているとスキルは上がってきます。

おしゃべりを途切れないようにとか、

このトスにはちゃんと落ちをつけて返してあげようとか、

そういう瞬間瞬間の判断はラジオで鍛えられたと思います。

 

 

 

●量稽古です

 

最近、Youtubeをやってみたとか、

やってみたいという知人・友人が

増えてきています。

もっともっと増えたらいいのになと思います。

Facebookライブもトライする人が増えていますね。

 

 

でも残念なのは、大半が継続しないことなんです。

 

で、なぜ継続できないのかを聞いてみると、

うまくしゃべれないからとか

視聴数が上がらないからとか、

そういう理由からなんです。

 

そんなん当たり前です。

一本撮ってめっちゃ上手に喋れて、

どかーんと視聴数伸びてって、

そんなラッキーパンチはありません。

とにかく量稽古あるのみです。

 

 

何かのイベントの司会なんかは

機会を作ること自体が大変かもしれませんが、

Youtubeなら無料で、自分の意志で出来ます。

しかも編集もできます(笑)

 

おしゃべりのお稽古にも使えますし、

仕事や活動のPRにも使えます。

 

ま、別に芸人さんを目指すわけでもないので

おしゃべりのスキルは特別必要でも

ないように思われるかもしれませんが、

人に何かを伝えるというときには

おしゃべりのスキルはないよりは

あったほうがいいとは思います。

 

もっともっといろんなものを使って、

量稽古をすれば、

おしゃべりも上手になるんではないかと思いますよ。

いろんなものにトライしてみませんか?

 

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 動画, 考えていること, ヒラセトモキのこと