これだけは気をつけています!楽器修理のお預かり

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

昨日もちょろっと書きましたが当店は技術関係が得意な楽器店なんです。

それと同時に◯◯専門店でないところが弱みであり強みだったりするんです。

 

なんでもござれ

 

楽器店に限らず、◯◯専門店というのは専門性が高くスペシャルな感じがしますよね。

当店はカテゴリー的には鍵盤楽器に寄っているかなとは思うものの、店頭ではギターもハンドベルも売っていますし、幼稚園や保育園などの学校販売も行っていますし、音楽教室も行っています。

なので、格好良くいうと総合楽器店。でも実態は楽器のなんでも屋なんです。

 

あまりよくないとは思います。

でも、小さな町ではある程度幅広く対応できる方がいいのかなと思ったりもしています。

実際、お店には毎日のように色んな修理が持ち込まれています。

いまぐるっと見渡すだけで、大量の鍵盤ハーモニカと大太鼓、クラシックギターが修理を待っている状態です。

 

 

わかんないことだらけ

 

よく触る楽器であれば修理もあまり何も考えずに出来るのですが、たまーに見たこともないような楽器が飛び込んでくることがあります。

 

一番最近では5~6年前に突然やってきた二胡。

弦が切れたので張り替えてほしいという依頼で持ち込まれましたが、その当時二胡なんてテレビでしか見たことありませんでしたし、弦がどこをどう通っているのかもさっぱりわからない状態でした。

しかもギターとかと違って原始的な楽器ですので弦の作り方もわりと雑で、ブスブス指を刺しながら、ウンウンうなりながら作業したのを覚えています(笑)

ま、今でも二胡はニガテですが、それでも弦交換くらいは出来るようになりましたよ(笑)

 

 

納期厳守(の気持ち)

 

修理の仕事をしていて一番気をつけていることは納期です。

お客様の楽器を預かっているので一日でも早く返してあげたいという気持ちは常にあります。でも、パーツが届くのに時間がかかってしまったり、物理的に作業をする時間がなかなか取れなかったりでどうしても遅れてしまうこともあるんです。

申し訳ないなぁとは思いつつも、これではいかんとお尻に鞭打って、一日でも一時間でも早くお戻し出来るようにとは思っております。ホントです。いや、ホントですってば(汗)

 

なんでもござれ

 

◯◯専門店でないからこそ、ギターの弦交換から和太鼓の皮の張替えまで色んな修理の仕事をさせてもらっています。

もちろん店内で出来ないこともたくさんありますが、それはこれまで培ってきたネットワークで頼りになる技術工房にお願いできるようになっています。

おかげで、少々変なもの(っていうのは失礼な言い方ですが)を持ち込まれてもビビらなくなりました(笑)応用力がついたのかな?(笑)

 

 

これまで積み重ねてきた経験で、ちょっとでもお客様のお役に立てればと思っていると同時に、とりあえず今 目の前にたくさんある修理を今日もやっつけていこうと思います。

はい、がんばります(汗)

 

 

 

 

 

 

☆ヤマハ音楽教室・ヤマハ英語教室 春の無料体験レッスン実施中!☆

平瀬楽器の体験スケジュールはここをクリックしてください!

 

 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 楽器のこと, 楽器修理