誰かに何かを伝えるときに大事なこと~空港でお姉さんに怒られた件~

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

クレジットカードのポイントってどう活用されていますか?

 

ポイントのシステム

 

カードで買い物をすると100円につき○ポイントとか、飛行機に乗ると距離に応じて○マイルとか、そういうのって結構多いじゃないですか。

あれって意識されていますか?

 

テレビだったかネットだったかで見たことあるのですが、AというサイトでもらったポイントをBというサイトで別のポイントに変換して、Cというサイトで再び変換をすると、とっても率がよいポイント交換ができる!みたいなことをやってらっしゃる方がいらしたんです。

そういうのを見ていると、へぇーすごいなぁーと思うわけです。同じ買いものするならこういう風に使ってみたいなぁと思うわけです。

 

全然わかんない

 

他の皆さんはどうかわかりませんが、ぼく個人でいうと、こういうポイント系って超苦手なんです。

溜めるという行為自体は嫌いではないのですが、それを何かに使うとかとなると一気に訳が分からなくなるんです。というか興味が持てなくなるんですよね。

 

でも、カードとかは日々使うものですし、それにつれてポイントも日々たまっていくものですし、これはどこかで一度ちゃんと勉強しないといけないなぁと思っていたんです。

 

お姉さんに怒られた

 

先日空港に行った際、ある会社のクレジットカード受付カウンターの近くを通りかかった時に、スタッフのお姉さんに声をかけられました。

ちょうどその会社のカードは持っていたので「持っていますよ」とお伝えしたところ、

「じゃあ、このクーポンは使ってもらったことありますか?」「あの特典は受けてもらっていますよね?」「マイルの有効期限は大丈夫ですか?」

などなど、矢継ぎ早に質問をいただきまして。

 

当然そんなのどれも存じ上げず、「しりません、わかりません」とお答えしたらお姉さんの逆鱗に触れてしまったようでして。。

 

「知らないとか言わないで!もったいないから知ってください!」

 

って怒られちゃいました(汗)

 

 

空港でカードのお姉さんに怒られるって、なかなかない経験ですよね。トホホ。

 

でもこれって

 

その場でお姉さんにいろいろ教えていただき、帰りの空港でも同じように捕まえてくれたお兄さん(には怒られませんでした)にもいろいろ教えていただき、カードのことは少しは詳しくなったつもりです。

 

でも、これって他のパターンでも同じなんじゃないでしょうか。

たとえばうちの音楽教室の生徒さんたちにはいくつか特典をご用意させてもらっているのですが、きっとこれはぼくと同じように伝わっていないことが多いんじゃないかなぁと思うんですよね。

 

これは聞く側の問題もありますし、言う側の問題でもあると思うんです。

特に特典なんかは聞いておいてもらわないと得をしませんからね。お姉さんが怒るのも無理はないんですよね(笑)

 

特典を考える際にも、これだけポイントをためてもらったらこれだけの良いことがあるので、きっと喜んでもらえるだろう、といろいろ考えて設計をしているわけです。

しかしそれも伝わっていなければまったく意味のないことなんですよね。

やっぱりコミュニケーションの基本はちゃんと言うこと、ちゃんと聞くこと。

お姉さんに怒られたことで基本に気付いたぼくはちょっと得した気分です。これもカードの特典かもね(ちがう)

 
 

 

☆ヤマハ音楽教室・ヤマハ英語教室 春の無料体験レッスン実施中!☆

平瀬楽器の体験スケジュールはここをクリックしてください!

 

&nbsp

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

 - 考えていること