昨日と違う今日を考えてみる

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

今日は朝からちょっとしたミーティングの中で新しい企画について頭をひねりましたよ!

 

新しい企画を考えてみた

 

実はこの春から新しい動きを作ろうと、いくつかの新企画を考えています。
そのひとつがピアノに関する勉強をしてもらうような企画です。

ぼくが調律師ですので、ピアノに関することはまぁまぁ得意、ということもありまして、いくつかの内容でいくつかの企画を考えています。
たとえば、ピアノの歴史やピアノの音が出る仕組み、電子ピアノと生ピアノの違い、消音ピアノの仕組み、アップライトピアノとグランドピアノの違い、などなどなど。
結構大切なことなのに、ピアノの先生は教えてくれませんし、きっと学校でも教わることのないことだと思います。

 

いつ、どこで?

 

今回はこんな企画を考えました。じゃあ、いつどこでやるの?という話になりました。
話の内容から考えると、きっとピアノはあったほうがいいんでしょう。でも、もしかしたらなくても開催可能かもしれません。
あったほうがベターだけど、なくても伝わる方法を考えるほうが今後の展開も考えると結構いいかも知んないね、ということで、今回はあえてピアノのない部屋で開催することになりました。
それと同時に出てきた疑問がありました。それが、ピアノでこれができるんだったらエレクトーンでもできないのかな?

もちろん当店には電気修理ができる技術者もいますので、そういうことも開催可能だと思います。
しかし、ピアノとエレクトーンでは見せ方が違うんです。きっとエレクトーンだからこそこんなところで!みたいな場所があるはずなんです。

対象は?

 

2年前からピアノ解体ショーというのを行なっております。夏休みの自由研究にしてもらえればいいかなという思いで開催しているのですが、実際にやってみるとお子さん以上にお父さん方の食いつきが結構すごいんです。やっぱり男の子なんですね(笑)

ピアノであの食いつきだったらエレクトーンだったらどうなるんだろ?と想像するとたやすいですよね。
もしエレクトーンで同じようなことを開催するのであれば、お父さんをメインターゲットにおいたほうがやりやすそうだし、お父さんの喜ぶような信仰を考えてあげるのが吉なんでしょうね。

 

新しいことを考えること

 

今日はセミナーのようなものを、あくまでザクっとですが考えてみました。
毎日毎日忙しい中で目の前のことに必死になりがちです。それは十分わかります。
でも、そんな中でも新しいことを探して挑戦していく。実際に挑戦をしなかったとしてもそれに向けて知恵を出してみる。それだけで昨日より今日の方が0.1mm くらいは成長できているんじゃないかなと思うんです。

セミナーを開催しました。大入り満員でした。そればっかりが評価ではないと思うんです。
実際に動くまでだったとしても、昨日と違う今日を作ることができれば昨日よりも一歩踏み出せたのかなと思います。

 

☆ヤマハ音楽教室・ヤマハ英語教室 春の無料体験レッスン実施中!☆

平瀬楽器の体験スケジュールはここをクリックしてください!

 

&nbsp

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

 - ピアノのこと