Electone Festival 2022 アンサンブル演奏の部 平瀬楽器店別大会 終了しました

   

vol.2134

平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!

Electone Festival 2022 アンサンブル演奏部門
平瀬楽器店別大会、昨日無事終了しました。

出演いただいた皆さん、
ご来場いただいた皆さん、お疲れ様でした!
ありがとうございました!

 

今回は全部で15グループの出演で、
アニメの主題歌から
吹奏楽やクラシックの名曲まで
いろいろな曲のアンサンブルを
聞かせてもらうことが出来ました。

 

エレクトーンって
色々と特徴があるんですが、
最大の特徴はジャンルに捕らわれない
自由さだと思うんです。
ビートのきいた音楽もできるし、
オーケストラの演奏もできる。

両手・両足の鍵盤を駆使することで
一人でも色んな音色が楽しめるのに、
それがアンサンブルになったらなおさらです。

 

特に昨日はコンクールということもあり、
すべてのプログラムで
息の合った演奏を
聞かせてもらうことが出来ました。

 

残念ながらいくつかのグループにのみ
賞が与えられたわけですが、
どのグループも本当に熱演だったと思います。

 

アンサンブルは一人一人の演奏技術も
大事ですが、
他のメンバーとのコミュニケーションが
本当に大切です。
本番では目と目を合わせ、
自分たちで精一杯演奏をしてる姿を
たくさん目にしました。

きっと子どもさんたちは
演奏の善し悪し以外にも
いろんなことを感じ取ってくれたのでは
ないかと思います。

 

 

今回の出演を糧に、
また次のステージ、
次のアンサンブル、
次のレッスンへと進んでいってくださいね!

 

受賞されたグループは
平瀬楽器のHPに掲載していますので
ご覧ください!

皆さん本当にお疲れさまでした!

 


The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務・コンサートの配信業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。2013年からYouTube、2021年からはtiktokもスタート。2021年配信専門部門「HG動画配信サービス」を立ち上げる。

 - 未分類