20回やってきて感じたこと~とれぱのおしゃべり音楽会が20回を迎えました!

   

vol.1955

平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!

昨日行いました【とれぱのおしゃべり音楽会】
ご覧いただけましたでしょうか?

2020年の10月末に始まった
この配信コンサート、
昨日で20回を迎えることになりました。

 

オーボエ・トランペット・マリンバという
変則的なアンサンブルですので
毎回自分たちで編曲して
演奏をしています。

1回に3~5曲演奏していますので
単純に60~100ぐらいの
レパートリーが出来たということになります。

これってすごい数ですよね!

 

 

昨日はこれまで20回の動画を
一緒に見返して、
こんなこともあったよなぁと
振り返るコーナーがありました。

 

初期の頃はカメラ位置も考えずに
演奏だけをし、
終わりのタイミングも
どうしたらいいかわからない、なんていう
初々しい感じもありましたし、

企画で被り物をして演奏したりとか
3人でリコーダーを吹いたりとか
いろんなことをしてきました。

 

じつは我々配信側もこの20回の間に
カメラが変わり、ライトが増え、
配信機材も変え、
新しいことにどんどん挑戦して
いっています。

 

実は昨日も、彼女たちの手元の
iPhoneから映像を出してもらう
という仕掛けをしていました。

普通に見ているだけでは
何も感じないかもしれませんが
実は結構テクニカルなことを
やっているんですよ(笑)

 

 

知識だけでやるというのは
とても危険なもので、
実際に体を動かして
身に染みさせるというのが
技術の世界では必須です。

 

楽器の練習も同じですよね。
頭でわかっていても
実際に出来るかというと
そうはうまくいかない。

やっぱり何度も何度も
同じことを繰り返して
覚えていくほかないと思います。

 

実は昨日はたくさんたくさん
ミスをしてしまいました(汗)
しかしそのミスも次に向けての
糧になるのかなと思っています。

 

 

昨日の配信から
新たにCMを流しています。

配信から生まれた新しい仕事も
どんどん増やしていきたいなと
思っています。

 

なんとな~く感慨深い20回の配信でした。

アーカイブは一ヶ月見れますので、
ぜひご覧くださいね!

 


平瀬楽器では現在ヤマハ音楽教室入会スペシャルキャンペーンを実施中!
詳しくはこちらのリンクをご覧ください!

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務・コンサートの配信業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。2013年からYouTube、2021年からはtiktokもスタート。2021年配信専門部門「HG動画配信サービス」を立ち上げる。

 - ライブ配信, 成長