平瀬楽器のつくりたい未来

   

vol.1946

平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!

昨日のわくわくミュージックライブには
2人のゲストが出演してくれました。

 

1人はおかきくさん。

4〜5年前にあるイベントで知り合って、
自遊空間Amiでも何度もライブをしてくれた
シンガーソングライターです。

結婚を機に三田市を離れてしまい
しばらくご無沙汰だったのですが、
また三田に戻ってこられて
地域限定で活動されるという話を聞き、
今回の出演に繋がりました。

久しぶりに会えてめっちゃ嬉しかったです。

 

 

もう1人はシンガーソングライターの
ミチコさん。

かれこれ2年ほど(になるのかな?)。

三田市にどうしてストリートピアノが
ないんですか?という疑問を
なぜかうちに持ってきた方で、

それからなんやかんやと関わりがあり
今ではすっかりファミリーのような存在です(笑)

 

 

2人の演奏はどちらも
ピアノの弾き語りでした。

普段クラシックピアノしか
聴いていない人たちにとって
ポピュラーの演奏はまた違う刺激を
受けたのではないかなと思います。

 

この2人は小さな頃から
ピアノを習っていて、
なにかのきっかけで歌を歌うようになり、
自分で曲を作り、ライブを行い、プロへという道を
たどってきました。

 

目標と言うわけではありませんが、
目指すものの1つとして
とても良い存在ですよね。

そしてこういった人たちとご縁があることが
平瀬楽器にとってはとても嬉しいことなんです。

 

 

生徒さんにレッスンを提供している
というのももちろん大事なことなのですが、
それだけではどうしても片手落ちになります。

平瀬楽器のやりたい事は
「音楽でこの町の笑顔を増やします」です。

 

ピアノの練習をしているだけでは
きっと街の笑顔は増えません。

 

人前で演奏したり、
そんな演奏を聞けるコンサートが
日常で開催されていたり、
そういう環境をもっともっと多く作っていきたいんです。

 

そしてそれはきっとクラシックだけではなく
ポピュラーやロックやジャズのような
いろんなジャンルの人たちと関わる事が
その目的への近道なんかなぁと思います。

 

 

小さな町の楽器店として、街や街の人達に対して
出来る事をこれからも模索し続けていければなと
思っています。

 


平瀬楽器では現在ヤマハ音楽教室入会スペシャルキャンペーンを実施中!
詳しくはこちらのリンクをご覧ください!

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務・コンサートの配信業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。2013年からYouTube、2021年からはtiktokもスタート。2021年配信専門部門「HG動画配信サービス」を立ち上げる。

 - コンサート, 地域のこと, ライブ配信, 音楽会・コンサート, 音楽について, 考えていること, 経営指針