腹筋年間36500回、できますか?

   

 

vol.1845

平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!

 

 

昨日ある会議に出席していました。

そこでは細かく年間の目標設定であったり、
それの四半期目標の設定だったり、

実際どうなっているかや
追いかけ方などを厳しく議論をし、
実行に移しています。

とてもその方法が勉強になるわけなんですが、
昨日も目標の数字に対しての
持って行き方で議論をしていました。

 

 

去年の今頃に立てていた今年の目標数値が
現時点でほぼ達成できようとしています。

これはみんなの努力もあるんですが、
もともとがちょっと無理かな〜くらいの
高い目標を設定していたことが
功を奏したのではないかという話に
なりました。

 

なので、残る第4四半期には
もっと高い目標を掲げようという話になり、
クレイジーな目標設定を行うことになりました。

 

クレイジーな目標設定って、
できるかできないかと言われると
できない確率が高いと思うのですが、

高い目標に向かって動くという事は
モチベーションも上がりますし、
動く理由にはなりますよね。

そういう高い目標を掲げるというのは
動く人たちにとっては確実に負荷になりますが
とても良いことかなぁと思うんです。

 

 

楽器の練習も同じように
目標設定というのがとっても大事です。

 

これは前回にも書かせてもらいましたが
書いた目標をどのように分解して
落とし込んでいくかが大事なんですが、

そもそもその目標設定の部分で
イージーにできそうな目標を掲げない
ということも結構大事です。

 

例えば1年とか半年とかかけて
達成する目標ですから
イージーな目標を掲げても
もったいないんですよね。

どうせだったら高い目標を掲げ、
仮に達成しなかったとしても
自身のレベルがあがっていた、
みたいな結果が望ましいと思います。

 

もちろんとんでもなく高い目標は
モチベーションを下げるだけですので
ちょっと背伸びをしたら何とかなるかなぁ程度の
目標をたてるのがコツです。

 

知り合いに、今年は36,500回腹筋をするという
目標立てている人がいます。

36,500回というと途方もない数字ですが
1日100回です。

やろうと思ったらできる数値ですよね。

これってとても良い目標の立て方だと思うんです。

 

さぁ、あなたにとっての年間36,500回っぽい
目標ってどんな目標でしょうか?

少し背伸びをしたら届きそうなものを
考えてみましょう!

 

 

■新メニュー■
【動画配信・ライブコマースサポート】

動画の経験がまったくない方でも最初の一歩が踏み出せる
マンツーマンのサポートです。
・機材の選定・説明
・ライブ配信を取り巻く環境
・ライブコマースの可能性
・実際の操作方法
・動画撮影と編集のノウハウ
その他ご要望に応じて対応します

料金:220,000円(1回5時間程度・税込み)
※13:00〜18:00を想定しています
※遠方の場合、交通費は別途実費頂戴します

お問い合わせ/お申し込みはこちらのフォームをご利用ください
https://forms.gle/iYHwjmJRbFitj3Kt7


平瀬楽器では現在音楽教室入会スペシャルキャンペーンを実施中!
詳しくはこちらのリンクをご覧ください!

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務・コンサートの配信業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。2013年からYouTube、2021年からはtiktokもスタート。2021年配信専門部門「HG動画配信サービス」を立ち上げる。

 - 練習について, 成長