自分の「普通」を普通と思ったらダメなパターンもあります

   

vol.1844

平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!

 

 

 

「ここ痛くないですか?」

「こんな風に動かしたらどうですか?」

「…と言われましても、特にこれは痛いとか
わからないです。これが普通だと思ってたんで。」

 

これ、今朝行ってきた
カイロプラクティックでの会話です。

 

先生曰く、長いこと可動部分が少ない状態で
慣れてしまっているので、
不自由な状態が普通だと思ってしまっていたそうです。

なので痛みにも身体が慣れてしまっていて、
これが普通だと思い込んでいるという
全然良いとは言えない状況なんだ、とのこと。

 

確かにそうですよね。

自分の状態が良いか悪いかぐらいは
わかっていなきゃいけないに

悪いのが普通だと思ってしまったために
何とも思わなくなってしまっている。

これはどう考えても健康体ではありません。

 

 

そんな話を聞きながら、
そういえば楽器の状態も同じだなぁと
思ったわけです。

 

我々調律師はピアノのポテンシャルを
引き出すために調律以外にいろんなことをしています。

タッチや音色など、よりよいものを目指して
調整をしているのですが、
実は「良い状態に戻す」ことを意識して仕事をしているんです。

 

 

多くの人たちはご自身のピアノが良いか悪いかわからずに
使っているので、いまある状態に慣れてしまっています。

それを少しでも弾きやすい状態に
してあげるのが調律師の仕事なんです。

 

カイロプラクティックの先生は関節が自由に動くように
施術してくれます。

我々調律師もスムーズにハンマーが弦を叩けるように
いろんな作業するわけです。

 

身体もピアノもこれが普通だと思いこむことほど
怖いものはないなぁと思った次第です。

ちゃんと通います、はい笑

 

 

■新メニュー■
【動画配信・ライブコマースサポート】

動画の経験がまったくない方でも最初の一歩が踏み出せる
マンツーマンのサポートです。
・機材の選定・説明
・ライブ配信を取り巻く環境
・ライブコマースの可能性
・実際の操作方法
・動画撮影と編集のノウハウ
その他ご要望に応じて対応します

料金:220,000円(1回5時間程度・税込み)
※13:00〜18:00を想定しています
※遠方の場合、交通費は別途実費頂戴します

お問い合わせ/お申し込みはこちらのフォームをご利用ください
https://forms.gle/iYHwjmJRbFitj3Kt7


平瀬楽器では現在音楽教室入会スペシャルキャンペーンを実施中!
詳しくはこちらのリンクをご覧ください!

 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務・コンサートの配信業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。2013年からYouTube、2021年からはtiktokもスタート。2021年配信専門部門「HG動画配信サービス」を立ち上げる。

 - 未分類