自信を持って!

   

 

vol.1513

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!
 

昨日はある補助金に関する説明会が
ウェブで開催されていたので
参加していました。

 

●300名強!

 

主催者のお話では参加者は
300名強とのこと。

なかなか大規模な説明会です。

 

 

それを実際に行うとなったら
会場も用意しなくちゃいけないですし、

おそらく複数日程で開催しないと
いけないことになるでしょう。

人員の手配も大変だと思います。

 

 

それがいまはZOOMで
簡単にできるんですから
すごい世の中になったもんですねぇ。

時代の流れを感じました。

 

●でも、人です

 

しかし、いくら外枠が時代の流れで
便利になったとしても、
説明するのはいつになっても人です。

 

昨日も、補助金に関する
ここは注意しておいたほうが
いいと思うよ、的な
部分をたくさん教えてくださった、
とても貴重な機会だったのですが、
少々残念な部分もありました。

 

それは、お話している人の

「えーーっと」

「あのーー」

がとってもとっても多かった点。

 

決して間違ったことを
話されているわけではないのですが、
聞いているコチラとしては
なんかちょっと頼りない感じに
聞こえちゃうんですよね。

 

こればっかりは仕方ないです。

 

 

●数える

 

人前でお話をする際の作り込みを
行ったりするときに、

「えー」とか
「あのー」とかの

回数を数えるようにしています。

その回数イコール自信のなさの
現れ、
きちんと読み込めていないという
事実だと思うからです。

 

簡単にいうと
練習できてるか出来てないか、
ということですね。

 

●音が違う

 

中学生や高校生の吹奏楽や
オーケストラなどの演奏を
いくらか聞き続けていると、

これはきっとたくさん練習してきたん
だろうなぁとか、

これはあまり練習してないなぁ
というのがわかるようになります。

 

音の出方が違うんですよね。

 

さすがに「えー」とか「あのー」とかは
言わないですが、
音が自信なげに聞こえるんですよね。

 

これは人前で話をするときと同じ。

音にもそういうものが現れる、
ということを知っておくのも
必要かなと思います。

 

自身を持って演奏しましょう!

そのためには練習あるのみですね

 


 

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

平瀬楽器YouTubeチャンネル最新の動画

■調律中、これは困った!騒音 ベスト3

 

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 練習について