数字の裏付けがあると安心 

   

 

vol.1495

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!
 

昨日と一昨日とMG研修に行っていました。

MG研修は数字の研修だけではない
とよく言うのですが、
数字の部分もとっても大切。

何か意思決定をする際に
数字の裏付けがあるというのは
心強い判断材料になりますもんね。

●数字の裏付け

数字の裏付けというのは
どういうものかというと、

Aという商品を販売するのに
原価はこれくらいで、○個売れるので
×円くらいにしようか、といったもの。

こういうのがベースにあれば考えが
楽ちんですよね。

それと同じようなことを
今日体験してきたんです。

●チューナーアプリ

調律を行うときの手順として

1.音叉で基準の音を採る

2.その音を基準音として音階を作る

という作業があるのですが、
その作業の一番最初、
音叉の音程がちょっと曖昧なように
感じたので、

スマホに入っているチューナーの
アプリを使って確認をしたんです。

すると音叉は大丈夫ということが判明し、
そこから先は普通に音階を作る作業を
始めたわけです。

スマホのアプリは立ち上げたまま
片付けずに作業をしていたのですが、

よく見るとその鳴っている音にも
きちんと反応してくれているんです
(もちろん当たり前なんですが)。

音階を作る作業は感覚的なものです。

その感覚を研ぎ澄ますことが
技術者として重要なのですが、

その作業で作った音のピッチを
スマホのチューナーで確認をすると
とても安心して作業ができることに
気づいたんです。

もちろんスマホのチューナーは
お遊び程度のものです。
でも、その数字の裏付けがあるだけで
作業がとってもスムーズになるんです。

これは大発見でした。

せっかく持っているものなので、
これからは大活躍させていこうと
思います。

数字の裏付けがあると、
めちゃくちゃ気が楽になりますよね!

 


 

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

平瀬楽器YouTubeチャンネル最新の動画

■山中淳史&前北恵美 デュオ・コンサート〜タファネルを讃えて〜 (2020年10月18日 世良美術館)コンサート告知動画

 

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 調律のこと, MG研修