古くない古くない!

   

 

vol.1468

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!
 

昨日はお客様のお宅に
調律に伺いました。

購入されて30年ちょっとくらいの
ピアノで、
結構マメに調律をされています。

状態もそれほど悪い感じはしません。

そんなピアノでした。

 

●うちのピアノ、古くって

 

この客様がというわけではありませんが、
ピアノをお持ちのお客様は相対的に
30~40年経っているピアノのことを
「古い」とおっしゃいます。

もちろん車やテレビなんかに比べると
30~40年というのは
少々長持ちなのかもしれません。

 

というか家の中で
それぐらい長く同じものを
使っているってあまりないかも
しれませんね。

タンスとかくらいかな?

 
でもピアノの世界では
30年、40年というのは
特別古いものではありません。

むしろ普通です。

逆に10年、20年となると
新しい部類に入ります。

 

この微妙な感覚のズレが
いつも不思議ですし、
いつも埋めていきたいな
と思うところなんです。

 

●古いピアノの話

 

最近は、先だってお伺いした
50年ほど前のピアノのお話を
よくするようにしています。

さすがに50年前のピアノですから
かなり古いのですが、
ちゃんと調律を重ねられていて、
めちゃめちゃ状態がよかったんです。

なので、たとえ弾かなくなったとしても
調律だけでも続けてもらいたいと
いう思いを込めてお話をさせてもらうに
しています。

 

 

おそらく車や家と同じだと思うのですが
きちんとメンテをしていれば
長く持つ。そういうものだと思います。

古いから(いや、古くないんですけどね)
大切にするのではなく、
大切にしてれば古いものでも
きっちり反応してくれる。
ちゃんと使える。

それがピアノの良いところなんですよね。

 

古いからと思ってしまわずに
まだまだ現役と思って
少しだけ大事に扱っていただくと
もっともっと良い状態を作っていけるん
じゃないかなと思っています。

 


 

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

平瀬楽器YouTubeチャンネル最新の動画

■アップライトピアノは座って調律できるの?

 

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - ピアノのこと