スタジオ、使ってくださいね!

   

vol.1399

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!
 昨日は、毎月伺っている公共スタジオの
メンテナンスに伺わせていただきました。

 

●そのままのスタジオ

 

この施設もご多分に漏れず
コロナの影響で3月、4月、5月と
3カ月間まったく利用ができない状況
だったので、
メンテナンスに伺っても何もすることが
ない状態でした。

アンプやスピーカー等の機材のチェックは
したものの、
先月にきれいに巻いたケーブルが
そのまま置いてあるような状況でした。

 

自動車などと同じで
機械類も使わなかったら
調子が悪くなりますから、

できたら早く復活してほしいなぁと
思っていたのですが、
6月に入ってから少しずつ
使えるようになってきているそうです。

 

とはいってもスタジオは狭い防音室。

今のところ入室可能なのは1名。
たった1名です。

当然バンドの練習なんかはできません。
通常に戻るまで、なかなか険しい
道程ですね。

 

●ライブハウスやコンサートホール

 

ライブハウスやコンサートホールの
苦境がテレビや新聞等で
報じられています。

確かにどこも大変な状況だと思います。

 

それと同じくらい、
こういったスタジオも大変な状況に
なっているのではないでしょうか。

 

 

本番を行おうと思うと
練習が必要です。

 

ライブハウスやコンサートホールが
大切なのと同じように
こういったスタジオの存在も
かなり大切だと思うんです。

 

 

皆さんの身の回りで
スタジオはもう使えるような状態に
なっていますか?

もしもう使えるようなスタジオが
あるのであれば、
ぜひ積極的に使いに行ってください。

練習しに行ってください。

 

で、一日も早くライブハウスや
コンサートホールで本番を迎えることの
できるようになればいいですね。

それまでは、ぐっとガマンです。

 

 


 

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

平瀬楽器YouTubeチャンネル最新の動画

■グロッケンが鳴らない件

 

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 練習について