駅ピアノ復活の記事を見て

   

おまたせしました!6月1日よりレッスン再開します!

ヤマハ音楽教室・ヤマハ英語教室の生徒さんむけご案内はこちら

ミュージックアミィの生徒さんむけご案内はこちら


vol.1380

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!

 

 

少しずつ戻ってきているようです。

 

●駅ピアノ

 

滋賀県の八日市駅に置いてある
駅ピアノが再開したというニュースを
目にしました。

 

コロナの影響で駅ピアノや
ストリートピアノの多くは
フタが閉じられたままの状態が
続いています。

 

確かに不特定多数の方が触るピアノは
感染拡大のきっかけになりかねません。

 

フタを閉じるのも
仕方がないかなと思います。

 

しかし少しずつ感染拡大も
落ち着いてきたところで、

昨日のようにホールのピアノの
貸し出しが始まったり、

まだまだ少数派ではありますが
発表会やコンサートも少しずつ
実施されてきている中で

今回のように駅ピアノが再開になった
というのはちょっと嬉しいニュースです。

 

 

●誰が触ってもいいからこそ

 

ストリートピアノピアノや駅ピアノは
誰が触ってもいいピアノです。

弾く人や聞く人との交流にも使えますし
世界各国で非常に流行っています。

 

しかし、いろんな人が触るピアノを弾く
というのはちょっと抵抗がある
という方も少なくないと思います。

 

じゃあ、どうすれば感染をおさえつつ
駅ピアノを楽しめるのでしょうか?

 

さすがにピアノの鍵盤にアルコールを
直接かけるというのはNGなのですが、

演奏後のご自身の手をアルコールで
消毒するという方法であれば
感染拡大にはならないと思います。

汚れた手を洗う感覚ですね。

 

もちろん弾いている最中に
目や鼻を触ったりする事は
ダメですよ。

 

●気をつけて楽しもう

 

気になる事はまだまだたくさんありますが、
気をつけることで防げることも
たくさんあると思います。

 

あれをやってはダメ、
これはやってはダメ
というのもとってもわかるのですが

少しずつそのダメを外していって
少しずつ元に戻していくことが
できればいいなと思います。

 

この駅ピアノからコロナが出た!
なんてことになってしまうと
ほんとにもう使えなくなりますから、
弾かれる方はくれぐれも注意して
楽しんでくださいね!

 


 

2020年春の無料体験レッスンスケジュール発表!いよいよご予約受付開始です!

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

平瀬楽器YouTubeチャンネル最新の動画

■平瀬楽器のライブ配信 今日はウクレレ!

 

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務・コンサートの配信業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。2013年からYouTube、2021年からはtiktokもスタート。2021年配信専門部門「HG動画配信サービス」を立ち上げる。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 地域のこと, ピアノのこと