イレギュラーな時間の調律

   

vol.1313

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!

 

昨日はちょっとイレギュラーな
時間の調律に伺ってきました。

 

●なんとなくの定時

 

調律のお約束をさせてもらう時間って
実はなんとなく決まっています。

 

10:00、13:00、15:00、
このあたりがよくあるパターン。

9:00や14:00というのも
わりとあったりします。

 

これは調律の作業が
だいたい2時間程度なので
調律師が段取り良く動けるために
伝統的にこのような時間設定に
なっているんだと思います。

 

●イレギュラーは?

 

ではイレギュラーな時間帯の調律って
どのようなものなのかといいますと…。

 

イベントの調律は早朝が多いです。

ラジオ体操のお仕事に伺ったときには
AM3:00から調律でした。

早朝ちゃうやん。夜やん。

 

その他、普通のコンサートの
仕事なんかだったら
AM6:00というのもわりとあります。

 

 

また、音楽教室の備品や
ピアノの展示会などの準備の場合は
深夜というのもあります。

21:00くらいからはじめて
終わったら真夜中ってのは
よくあることです。

 

●普通のイレギュラー

 

それらから比べると昨日のイレギュラーは
まだまだ普通でして。

1件目は12:00ちょうどから。

2件目は18:00から。

 

どちらも普通だったらご飯時に
かぶったりする時間帯なので、
基本的に遠慮しますし、

お家の方にとっても
ご迷惑な時間帯だと思うんですが、
昨日は時間指定をいただく形だったんです。

 

 

案の定、お昼時にはお昼ごはんを
食べてはりますし、
夜には夜ご飯を食べてはりました。

でも、それはもうわかった上で
伺っていますのでこちらは全く
無問題なんです。

 

よくこのあたりを遠慮される方が
いらっしゃるのですが、
こちらとしてはお家の方が
問題なければご自由にどうぞ
という感じなんです。

 

他にも同じリビングでテレビを
付けていたらダメと思われがちとか、
いろんな遠慮やご配慮を
いただいているのを感じています。

 

もちろん爆音のテレビは
ちょっとしんどいですが、
普通の状態であれば
それほど大きな問題には
ならないと思うんです。

 

なので、どうか遠慮なさらずに。

過度のお気遣いはなさらずに。

調律師をお迎えくださいませ!

 

 


 

2020年春の無料体験レッスンスケジュール発表!いよいよご予約受付開始です!

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

平瀬楽器YouTubeチャンネル最新の動画

■藤原亜津子先生のセミナー、開催します!お申込み受付中!

 

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 調律のこと