外部の声を活用しよう

   

vol.1312

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!

 

昨日は定例コンサルティングの日。

現状どうなっているか、とか今後の展開は、
とか色んなお話をしました。

 

話題の中心はどうしてもコロナ。

もちろん自分でも自分のことや
回りのことを見れているつもりですが、
外部の人からの情報や意見というのは
生々しい反面ありがたいなと思うのです。

 

 

●外の声は大事

 

日々練習に励んでいたとしても、
独学での学習というのは
限界が生じてしまうことが多いです。

どこかで壁にあたってしまう。

 

その壁を超えやすいように
してくれるのが指導者なんですが、
これは自分以外の外部の声なんです。

 

他にもたとえばピアノでいうと
年間を通じて定期的にコンクールが
開催されています。

コンクールに参加したときにもらえる
審査員やアドバイザーからの講評も
外の声なんですよね。

 

また、そんなコンクールなどで
結果を出したいという人たちが
積極的に取り組んでいる
特別レッスン的なものも、
外部の声なんです。

 

結局、自分では自分のことは
よく見えません。

 

客観的に見てもらえる
外部の存在はあったほうが
いいと思いますし、

レベルアップのためにも
上手に活用するのが
得策なのかなと思います。

 

 

●外部の立ち位置

 

それと同時に意識したいのが、
自分自身が外部の立ち位置になること。

 

外部といっても批判や批評を
する必要はなく、

誰かの演奏を客観的に聞く、

定期的に聞く、

そういう時間を持つことって
結構重要なんじゃないかな~
と思っています。

 

コンサートやコンクールに
行くことが最も手っ取り早いのですが、
時節柄開催されない可能性も高いので、

ここはやはりyoutubeをつかって
いろんな演奏を聞いてみる
というのが利口なのかなと思います。

 

たとえばyoutubeで
ある曲目を検索してみたら、
実にいろんな演奏が出てくると思います。

超高名なピアニストから
ピアノを始めたばかりのお子さんの
練習の様子の動画なんてのも
出てくるかもしれません。

 

それでも同じ曲の色んなパターンを
聞くことで、きっと学びになるはずです。

がむしゃらに練習をすることも
大切なことなのですが、
時には歩みを止めて
耳と目で学習してみるというのも
効果的かなと思います。

 

こんなときだからこそ出来ること、
意識していきましょう♪

 

 


 

2020年春の無料体験レッスンスケジュール発表!いよいよご予約受付開始です!

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

平瀬楽器YouTubeチャンネル最新の動画

■第30回兵庫県学生ピアノコンクールの要項が届きましたよ〜!(2020/03/24)

 

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 動画, 練習について