町のかかりつけ医的存在に

   

vol.1308

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!

 

 

昨日は知り合いのお家に
ピアノの調子を見に伺いました。

 

彼から電話がかかってきたのは
その前日の夕方。

実は…ということでいろいろ話を伺うと…。

 

●じゅうまんえんの修理

 

実家からピアノを移動して
その業者さんにピアノのチェックを
してもらうと、

 

「これこれの箇所が壊れているので
修理の必要があります。

ざっくり見積もりをしたところ
100,000円程度です。

調律とかは安くサービスけれども
修理はしておいた方がいい。」

 

的なことを言われたものの、
ほんまにそんな修理が必要なんかなぁと
不安になっての相談だったようです。

 

実際に見にいかせてもらうと
100,000円もかかる修理は見当たらず、
普通に調律をするのと、ちょっとだけ
手入れをすれば大丈夫じゃないかな?
という話に落ち着きました。

 

他の業者さんの悪口を言うなんて
無粋なことはしたくありません。

きっと何か100,000円に根拠が
あったのかもしれません。

でも、ぼくのレベルではそこまで
見つけられなかった、と言うのが
正直なところです。

 

でもきっとちょっと手入れをすれば
普通に使えるハズなので、
それで十分なんじゃないかなぁ。

 

●セカンドオピニオン

 

最近こういったセカンドオピニオン的な
お話がちょこちょこあります。

実はこれと全く同じ相談が
数ヶ月前にもありました。

 

もちろんピアノの状態によっては
修理代がたくさんかかる場合もあります。

ですので高額な修理が全てダメと
いうわけではありませんし、
その業者さんによって考え方が
様々ですのでひとくくりにはできません。

 

しかし何か不安に思った時に
相談してもらえる存在になっていた
ということが
ちょっと嬉しいなと思うわけです。

 

個人的には町のかかりつけの
お医者さんみたいな感じで
ピアノの事だけじゃなく
楽器のこと、音楽のこと、イベントのこと、
何でもかんでも相談いただけるような
存在になれればいいなと
ずっと思っています。

 

今回はまさにそんな感じだったので
とてもうれしかった。

 

少しずつその方向に向けて
どなたかのお役立ちになれるように
がんばっていかねばと思っております。

 

 

 

でも、何もわからないお客さんに
ウソは絶対だめ。

ちょっと怒ってます、ほんとに!

 


 

2020年春の無料体験レッスンスケジュール発表!いよいよご予約受付開始です!

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

平瀬楽器YouTubeチャンネル最新の動画

■3年で憧れのショパンが弾けるようになる!?あの話題の新刊をご紹介!

 

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 調律のこと