だったらどうしよう?と考えるクセを

   

vol.1307

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!

 

昨日は某学校の学用品販売に
うかがわせていただきました。

 

●ゆったり学用品販売

 

本来であれば例年3月上旬に行っている
行事なのですが、
ご多分に漏れずコロナの影響で
3月末に行うことになりました。

 

学用品販売は例年たくさんの人で
ごったがえす非常に慌ただしい
イベントです。

しかし今年は
集団での移動を防ぐということで
時間をかけて少しずつの人数の方が
お買い物をして回るという
とてもおだやかな学用品販売になりました。

 

いつもより余計に時間はかかりましたが、
しっかり接客ができたので、これはこれで
よかったのかなあと思っています。

他の業者さんも同じようなことを
おっしゃっていました。

 

●受け止め方

 

今回のようにマイナス要素が
どうしても目立ってしまう場合って
マイナスの目で見てしまいがちなのですが、

実際にいろいろ考えて対応してみると
プラスの面も出てくるよね、
ということが往々にしてあるような
気がします。

特に今回の状況ではそれが多いような
気がしています。

 

 

例えば部活ができない、レッスンができない、
というような状況の場合。

それはもう決まったことなので
仕方がない事です。

だったら、どうしたらいいのかを
考えて動くいい機会なのではないかなと
思うんです。

 

例えば部活がないから、レッスンがないから
練習をしない。これはこれで1つの考え方です。

でも、せっかく時間があるのだから
普段できない練習をする、なんて
考えることもできますよね。

 

何かのせいにしてしまうのは
楽ではあるのですが、
せっかくついている頭です。

しっかり考えて、そこに向かって
どうやって動くのかが大切なのでは
ないでしょうか。

 

今回の学用品販売のように、
かえってよかったよね、と思えるような
選択ができるのがベターだと思います。

最近本当にそれをよく感じます。

 

後ろを向いていても、前を向いていても
同じ時間が過ぎるのであれば、
意味のある時間の過ごし方を
したいですよね!

 


 

2020年春の無料体験レッスンスケジュール発表!いよいよご予約受付開始です!

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

平瀬楽器YouTubeチャンネル最新の動画

■3年で憧れのショパンが弾けるようになる!?あの話題の新刊をご紹介!

 

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 練習について