息、止めてませんか?

   

vol.1306

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!

 

世間はコロナコロナと大騒ぎですが、
調律にお呼びいただけるお客様は
変わらずいらっしゃいます。

 

一応やっぱり世間の流れですので
マスクをしていくようにしているのですが、
調律を始めると取っちゃうんですよねぇ。

 

●息が止まっている、らしい

 

奥さんが行きつけの整体さんに
この間行ってきまして、
そこで色んな話を聞いてきたそうです。

 

パソコンを触る姿勢から肩こりが来たり
目の疲れが出たりするという話や、

普通にマウスを持つと
腕の角度の関係で
かなり疲れるらしいとか、
それはいろいろ。

 

でもそんな中でちょっと衝撃的だったのは、
考えごとしてたりするときに
息が止まってない?って
言われたことだったらしいです。

 

もちろん仕事中に
息を止めているつもりはないのですが、
言われてみて気がつけば息を止めている、
ということが誰にでもあるようです。

 

 

●そういえば

 

マスクをしたままでも
もちろん調律は出来るのですが、

マスクを付けたまま調律をしていると
なんとなく息苦しく感じて
ついつい取ってしまうんです。

 

このご時世的には
マスクはつけたままのほうが
いいとは思うのですが、
なんかダメなんですよねぇ。

 

でも、あとから考えると
これも息=呼吸なのかもしれません。

 

息を止めたまま調律を
やってみたことがないので
詳しくはわかりませんが、
きっといい調律は出来ないような
気がします。

 

ピアノは管楽器のように
空気を送り込んで演奏する楽器では
ありませんが、
呼吸ってきっと必要だと思うんです。

 

実際にピアノのレッスンを
見学させてもらっていると、
息づかいについてのアドバイスを
されているシーンに
出くわすときもあります。

 

●歌なのかも

 

もしかすると呼吸は歌と同じなのかも、
と思うんです。

 

歌うことをせずに演奏はできません。

 

息が止まっているというのは
それくらい不自然なことなのかな、
と思います。

 

ということは、
日々の生活の中で
息が止まっているということは、
歌が止まっているということと同じ。

 

いつも朗々と歌い続けているイメージで
生活も仕事も継続することができれば、
いまよりもっとスムーズに
すすむってことなのかなと思ったりもしています。

 

 

マスクをしていたとしても、
息、呼吸、意識してみましょ。

なにか新しい発見があるかもしれませんよ!

 


 

2020年春の無料体験レッスンスケジュール発表!いよいよご予約受付開始です!

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

平瀬楽器YouTubeチャンネル最新の動画

[29]「ピアノ、どこに置いたらいいのかな?」非常にポピュラーな質問にお答えしてみました!

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 未分類