人と、楽譜とのコミュニケーション

   

vol.1279

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

昨日は久しぶりにゆっくり店番する時間がありました。
実は店番好きなんです。

お客さんとのお喋りも楽しいですし、
スタッフや先生方との会話も楽しいんですよね。

 

●無駄口歓迎

 

仕事は仕事でまぁまぁ忙しく、
ぶっちゃけ無駄口を叩く暇はあまりないのですが、
個人的にはこの無駄口こそが
大切かなぁと思っています。

仕事の合間に無駄口を叩くことで
お客さんやスタッフ、講師の
いま喜んでいることや悩んでいることなんかを
直接聞けるからなんです。

 

もちろん仕事にそんなことは不要です。

決められたことをきっちりやっていけば
それでいい。

でもそれじゃダメなんですよね〜。

 

 

●楽譜をそのまま演奏する

 

楽譜って音符以外に色々なことが書かれています。

音量を大きくしたり小さくしたり、

速度が速くなったり遅くなったり、

感情を込めてとか、荘厳にとか、
そんな指示もあります。

 

これって、日ごろの嬉しいことや悩み事と同じじゃないですか?

 

毎日の生活の中で、時間は自動的にすぎていきます。

 

その中で起こるいろんなことって、
楽譜に書かれていることと
同じじゃないかなぁと思うんです。

 

毎日の生活の中で自動的に流れる時間に
身を任せることも悪くないでしょう。

しかし、いろんな楽しいことや
そうじゃないことが加わることで、
日々の生活に色が加わると思うんです。

 

 

楽譜だって同じ。

ただただ音符を演奏するだけでは
楽しい演奏とは言えません。

 

音量やその他いろんな演出があるから
ワクワクする演奏やニコニコする演奏が
できると思うんです。

 

何もなしでも演奏はできます。

でも、いい演奏は意識しないとできません。

 

その意識ってそのままコミュニケーションなのかな
と思うんですよね。

 

人と取るのか、楽譜と取るのか。

いずれも同じですよね。

 

いい演奏、いい仕事をしていくために
意識していきましょうね♪

 


 

2020年春の無料体験レッスンスケジュール発表!いよいよご予約受付開始です!

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

平瀬楽器YouTubeチャンネル最新の動画

[22]エレクトーンの除菌と清掃~平瀬楽器音楽教室の場合~

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 未分類