誰かを応援するということ

   

vol.1206

 

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

 

昨日は自遊空間Amiでシャンソンの
コンサートが開催されました。

出演は広島在住のシャンソン歌手の方と
福岡在住のピアニストの方。

主催者は三田市近郊にお住まいの方。

 

実はこのコンサート、
去年に引き続き2回目なのですが、
この3人の関係が
いまいちよくわからなかったので
今回思い切って聞いてみました。

 

●きっかけは

 

そもそものきっかけは、
数年前に神戸で行われたコンサートを
主催者の方がたまたま聞かれたこと
だったらしいです。

 

ある大きなコンサートに、
その年のシャンソンのコンクールでの
グランプリ受賞のご褒美として
1曲だけ参加された歌手がいたそうです。

テレビでも見るような歌手が
出演しているコンサートの中、
その1曲だけ歌唱した方の歌が
衝撃的だったらしく、

ネットで調べてみたところ
広島のシャンソン歌手の方に
たどり着いたとのこと。

 

そこから広島や福岡に通い、
信頼関係を作り、
関西やいろいろなところでのコンサートを
ご自身で手掛けるようになった、
とのことなんです。

 

●一生懸命

 

宝塚歌劇でもファンの中で
レベルが上がっていくと、
団員の方の送迎をしたり、
お弁当を作ったりと
身の回りのお世話をするような人が
出てくるそうです。

まさにこれと同じなのかなと思います。

 

そこまで一生懸命になれるというのは
とても素敵なことですよね。

 

●きっと誰でも楽しめる

 

実際にこのシャンソン歌手の方は
非常に歌が上手。

いわゆるシャンソンのイメージを崩す
しっかりした歌手の方でした。

また、一緒にこられているピアニストの方も
非常に達者な方で、

コンパクトなコンサートではあるものの、
演奏のレベルは高く、
きっと誰でも楽しめるコンサートに
なっていると思います。

今回も音響をやらせていただいていて
本当に楽しい時間でした。

 

こういういいコンサートを
もっともっといろんな人にお伝えしたいなぁ
と思いますし、

(ちょっとおこがましいですが)
こういう主催者さんを1人でも多く
育てていきたいな、
活動するきっかけを作ってあげたいな、
なんて思った昨日のコンサートでした。

 

 

誰かを応援するというのは
とってもパワーのいること。

でも、それに取り組んでいるヒトって
とっても輝いていますよね。

 

いいものを見させてもらいました。
感謝!

 

 

 

兵庫三田ピアノアカデミー

第7期生 修了コンサート


 

日 時:2020年2月9日(日)13:30開演
会 場:神戸市立北神区民センター
ありまホール
入場料:1,000円

 

全国各地から集まった生徒さんによる一年間の成果披露コンサートです。

どんなコンサート?と気になった方は、こちらの記事をチェックしてください!

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

 

2019年の動画(85本目標!)
◆トロンボーンで「糸(中島みゆき)」(講師演奏)(133/85)

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

 - 未分類