言葉も重要・雰囲気も重要

      2021/02/17

vol.1578

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!

 
 

「お役所仕事」って言葉の通り、
役所の人たちって
固い・融通が利かないイメージが
あります。

 

もちろんそれくらいきっちりした
仕事をしてはるんでしょうけど、
その言葉って決していいイメージ
ばっかりではないですよね。

 

●某サービスセンターにて

 

昨日、ある補助金の提出について
わからないことがあったので
サポート窓口に電話をしました。

当初の予想は「お役所仕事」の
イメージ。

なんだったら、

こんなこともわからないの?

と罵られるのかも、
という心配までしていました(笑)

でも、それは全くの杞憂に
終わったんです。

 

 

電話に出てくれた担当の方は
いきなりフランクな感じで、

「あーーー、
この判子がちょっと薄くて
見えにくいんですねぇ。

税務署っていつもインクが
切れかけのスタンプを
使ってるんですよねぇー。」

 

「これはみんなちゃんと
見てないんだと思います。
大丈夫、私は見たので大丈夫です」

 

こんな返答をしてくれて。

なんかホッとする感じでした。

 

 

結局、この雰囲気に影響され、
電話を終えてすぐに書類を用意して
サクサクと申請手続きを
終えることが出来ました。

 

雰囲気って大事!

 

 

●ロープレ

 

そんなことのあった午前中の話です。

スタッフミーティングで、
春の生徒募集のための
ロープレを少し行いました。

 

こんなことをこんな順番で伝える、
ということを重視して
みんなの前で実践してもらい、
動画に撮ってみんなで見て
勉強しようという趣旨でした。

 

もちろんこれはこれで
間違ってはいないのですが、

雰囲気という重要な部分には
言及できていなかったなぁと
ちょっとだけ反省しています。

 

 

もちろん雰囲気だけではダメです。

ちゃんとしたやり取りが
出来るのが基本です。

でも雰囲気さえきちんと作れば
お客さんは緊張することなく
お話してくれるんだと思います。

 

タマゴが先かニワトリが先か
という話ではないですが、
そういう部分にも着目して
いきたいですね。

 

 

 

 

 


 


【2021年春の無料体験レッスンスケジュールが発表されました!】

 

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

平瀬楽器YouTubeチャンネル最新の動画

■気になる新商品を開封&レビューライブ!

 

 

 

 

 

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - スタッフ勉強会