ときには闇雲も大切です

      2021/01/16

vol.1586

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!

 
 

昨日、昔からお世話になっている
コンサルタントの先生から

 

「ちょっと相談があるんだけど…」

と電話がありました。

 

「どうされました?」

と聞いてみると…。

 

●ZOOMからのウェビナー

 

昨年1年間、ある大学の教授を
していて、そこではZOOMを使って
授業をされていたそうです。

 

その経験をもとに
いま流行ってきている
ウェビナー的なものに
取り組みたいんだけど、

カメラの事とかライトの事とか
全然わからないので、
そういったことに詳しい人って
知らないかな?

という相談でした。

 

だったら多分ぼくが1番適してますよ
と言うことで、
いろいろお話をさせて
いただきました。

 

実はここ最近
そういった問い合わせや相談が多いです。

なぜならYouTubeや
コンサートの配信を始めとして
とにかくたくさんやってきていて
目立っているからです。

ノウハウが溜まってきている
からです。

 

これをもっとお伝えするための
方法を考えなきゃいけないなぁ
と最近考えていたところなので、
ちょうどいい機会!と
いう感じでした。

 

●経験値

 

基本的に世の中の人は
あまり情報を持っていません。

 

ですので、
人よりたくさん努力して
経験値を積めば
それだけで少しだけ川の上流に
位置することになります。

 

 

楽器の練習も同じで、
ひとより少し多く努力すると
上手になったり
楽器に対する理解力は上がります。

習熟度が向上するわけです。

 

もちろん闇雲に回数ばかりを
追いかけても仕方がない面も
あるのですが、

それでもやはり質は量があって
こそのもの。

ある程度むやみやたらに
回数や時間をこなすという経験を
するのも決して無駄では無いのかなと
思います。

 

 

折しも緊急事態宣言が発令され、
少々出歩きにくい環境に
なりました。

 

今こそ家にこもって
楽器の練習するには
ぴったりですよね。

 

この時期は少々闇雲に練習する
と決めて取り組んでみるのも
いいかもしれません。

 

きっとそれは後々の何かの役に
たつと思います。

 

これからの時間の使い方、
少し考えてみても
いいかもしれませんね。

 

 


 

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

平瀬楽器YouTubeチャンネル最新の動画

■コンクールに提出する演奏動画の撮り方って?(その1)



楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 動画, 練習について, ライブ配信