できる限りお伝えしたい、は×かもしれない

   

 

vol.1446

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!

 

昨日はYouTubeのセミナーに10分間だけ
登壇してお話をさせていただきました。

 

●10分のお話

 

日ごろからお世話になっている
某社が開催されるYouTubeセミナーが
ありまして、

そこで少しだけ話をしてほしい
といわれたのが3ヶ月ほど前のこと。

はいはいと気軽に答えたものの、
何を話していいのやら悩み続け、
結局原稿が出来上がったのは
本番の10分前くらいでした(笑)

毎回ほんまにアカンなぁと思います。

 

 

一応、大体こんな事はお話ししようと
考えだしたのが3日ほど前でしたが、
その時点でちょっとプランが違っていた
ようです。

 

●できる限りお伝えしたい

 

10分間という限られた時間ですので、
できる限りたくさんお伝えしたいと
思いました。

 

お伝えしたい内容を列記し、
話を時系列にまとめ、
10分に何とかまとまるように
したのですが、

まだ自分の録音を聞いていないものの
ちょっと詰め込みすぎたかなぁと
反省しています。

 

というのも、他の方の10分間の
報告を聞いていると、
割とゆったり時間を使われていましたし、

自分自身もたくさん学ぶところが
ありました。

参加者目線で考えると、
ゆっくりメモする時間があるというのも
大きかったかなと思います。

 

おそらくぼくの報告は
10分間で詰め込みすぎだったので
メモを取る時間もあまりなかったのかも
しれないなと思いました。

反省です。

 

●相手に合わせる重要性

 

これは学校の先生とかでも
同じかと思うのですが、

自分の持てる知識を余すところなく
伝えたいと思っても、
相手のレベルによっては
全く伝わらないこともあるわけです。

 

小学校1年生には
1年生レベルの事しか伝わりません。

 

難しい漢字を教えても、
便利な方程式を教えても、
それは理解に至らないんです。

 

それがわかっていながら、
ぼくは小学校1年生の子たちに
6年生の話をするような行為を
してしまったのかもしれません。

 

 

誰かに何かを伝えるときは
敬意を持って話すことが
とても重要ではありますが、

相手の事をきちんと理解した上で
お話しすることが
もっともっと重要かなと
改めて感じました。

 

誰かに何かを伝える仕事をする人は
特に要注意ですよね。

 

反省しました。次はちゃんと直します!

 


 

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

平瀬楽器YouTubeチャンネル最新の動画

■花房真優 メジャーデビュー記念レコ発無観客配信ライブ決定!

 

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - ヒラセトモキのこと