ちゃんと育って帰ってきてくれた!

   

vol.1212

 

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!
  昨日は三田あきんどまつり!

 

ぼくは駅前商店街でライブやイベントなどの
音響のお仕事をさせてもらってきました。

 

●コーラとカレー

 

駅前商店街のイベントスペースでは
コーラの早飲み大会や
カレーの早食い大会という
非常にクラシックなイベントを実施していました。

司会の方のハッスルのおかげで
イベント自体は非常に盛り上がりました。

参加いただいた方もご覧いただいていた方も
楽しまれていた様子でした。

なによりですよね(^^)

 

 

●ライブ

 

その後はライブステージ。

全部で3組5ステージの演奏をお楽しみいただきました。

 

最初はおじ様2人のデュオ。

とってもいい曲をカバーされて、しかも歌が上手!

あれを聞いてイヤというヒトはいないと思うな、
っていう感じの演奏でした。

音響席近くにいらっしゃったお客様も
たくさん口ずさんではりました。

 

 

もうひとつ出演されたのが
アコースティックギター、ベースギター、
エレキギターというちょっと変わった編成の
スリーピースバンド。

大阪を中心に活動していて、
ラジオのオーディションなんかにも
合格しているようなちゃんとしたバンド。

 

メンバーは比較的若いんですが、
演奏はとってもステキで、
落ち着いたおとなのバンド
という雰囲気でした。

 

お客さんの反応もとっても良くて、
本人たちも喜んでいる様子でした。

 

 

●実は

 

本番を終えて片付けながら
彼らとお話をしていたら、
なんと3人のうち2人は三田出身。

しかも高校生の頃、
うちが毎月メンテナンスに伺っている
フラワータウンのスタジオを使って
練習をしていたとのこと。

また、当時行っていたスタジオ講座にも
来てくれたことがあるとのことで、
ぼくのことを認識してくれていたんです。

 

そのとき初心者だった子たちが
こうやってちゃんとした音楽が
できるようになって
地元に帰ってきているというのが
とっても嬉しかったです。

 

そして彼らの音楽の一部に
関われていたというのがうれしいな、
と思ったわけです。

 

と同時に、そういう立場なのを再認識。
もっとしっかりお伝えしていくこと
の重要性を意識していかないと
いけないなーと思いました。

 

 

兵庫三田ピアノアカデミー

第7期生 修了コンサート


 

日 時:2020年2月9日(日)13:30開演
会 場:神戸市立北神区民センター
ありまホール
入場料:1,000円

 

全国各地から集まった生徒さんによる一年間の成果披露コンサートです。

どんなコンサート?と気になった方は、こちらの記事をチェックしてください!

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

 

2019年の動画(85本目標!)
◆トラブル発生!さーて、どうするかな?(136/85)

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 地域のこと, 音響