未来の絵を見続ける大切さ

   

vol.1112

 

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

以前、ある経営者の方から

スタッフさんの採用の時は
今いるスタッフに合うかどうか、
その人の空気感を見て決める、

というお話を伺ってことがあります。

 

●うれしい面接

 

昨日新しいスタッフの面接がありました。

ま、厳密にいうと2年ほど前に一度別の夢を持って
辞めていったスタッフが
再び戻ってきたいと言ってくれたので
その人との面接のような雑談のような、
そんな時間でした。

 

 

その中で、なんでまた戻ってきたいと思ってくれたの?
と聞くと、

ここで働いてる時が1番自分らしかったと思う、
なんて嬉しいことを言ってくれたんです。

 

楽器店とか音楽教室とかはイメージ的に
キレイな仕事に見えると思うんです。

しかしフタを開けると実は結構大変な仕事も多く
スタッフのみんなには本当に助けてもらっています。
それを経験していても、それでもまだ帰ってこようと
言ってくれる彼女の思いがとても嬉しくて嬉しくて。

 

●未来へ向かう

 

折しも昨日の同友会女性部例会は
スナックを3店舗経営されている方の報告でした。

スタッフに支えられ拡大を続けるも頓挫し
1店舗に戻りやり直し。

そこからまたスタッフとの信頼を勝ち得、
店を増やしていきというお話でした。

ここで大切だったのは、経営者の思っている
未来の姿を見せるということが大切だったのかな
と感ていじます。

 

うちの会社でも10年後には
こんな形になっていたいっていう未来の絵を
スタッフみんなに示しています。

 

まだまだ夢物語ではありますが
そこに向かって少しずつ進んで事が
いま働いてくれているスタッフへの
恩返しになるのかなと思っています。

 

 

自分で作った未来の絵、
自分で破り捨てることのないように
大切に持っていきたいなと思います。

そして、ここで働いて良かったなと
思ってもらえる人が
また1人2人と出てくるように
環境作りに努めていきたいなと思います。

 

今日は音楽関係ない話になっちゃってごめんなさい(^_^;)

でも、それくらい嬉しい出来事でした。

 

 

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

 

2019年の動画(85本目標!)
◆グランドピアノのこの穴はナニ?(90/85)

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 経営指針