素直に聞くのは恥じゃない

   

vol.1073

 

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

考えるということはとっても大切なのですが、
考えてもわからないことってあります。

例えば専門的なことは習ってない限り
考えてもわからないんです。

そういう時はどうする?

知ってる人に聞けば良いんですよね。

 

●たくさんコメントをいただいています

 

最近YouTubeにあげている動画に
たくさんの感想や質問のコメントをいただいています。

簡単に答えれるものもあれば、
答えにくいものもあるのですが、

そのコメントや質問がまた次の動画のネタに
なったりしますのでとてもありがたいんです。

 

で、それらの質問を見ていると、
こんなことを質問するのかと思うようなことも
結構あります。

我々からしたら当たり前だろうと思うような事です。

 

 

たとえば、次に動画を撮影しようと
思っているのですが、

 

背もたれのあるピアノ椅子の高さ調節の
方法がわかりません

 

という質問が届いています。

 

あんなものはロックを外して上下すれば
簡単にできるのですが、

そういえばきちんとした説明書なんか
ついていませんし、
椅子本体には何も明記されていません。

 

これまでの習慣というか、
なんとなくの知識で皆さんやっていると思うんです。

 

そう考えるとまだまだ説明しきれないものって
たくさんあるんでしょうね。

 

●聞くのが一番

 

これはあくまでもこちらからの目線ではありますが、
お客様からの目線であれば、
確かにわからない事はいくら考えてもわからないわけで、
そういう時ってやっぱり素直に聞くのが
1番なんだと思います。

 

もちろんそれがなぜなのかを考えることは、
深掘りをしていくという意味で
とても良いことだと思います。
でも、その前の段階で疑問に思った事は
そのままにせず素直に聞くという習慣を
身に付けるのは次のステップへの
第一歩なのかもしれません。

 

 

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥、と言いますが
本当にそうですよね。

 

特に専門的な分野で疑問に思った事は
素直に聞きましょう。

で、楽器に関することであれば、
ぜひYouTubeのコメントにお書きくださいね(笑)

 

 

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

ピアノ解体ショー今年も開催します!申込み受付中で~す!

平瀬楽器のLINEに登録してください♪ おとなのケンハモ体験会開催します!

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

 

2019年の動画(85本目標!)
◆メーカーごとに音色が違う理由は?(78/85)

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 動画, 考えていること