お客さん目線で気づく、学ぶ

   

vol.1045

 

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

昨日はつい最近まで所属していた楽団の演奏会に
行ってきました。

 

●お客目線

 

つい最近まで所属していた、なんて書きましたが、
実際には席があっただけで演奏は全然できておらず、
こういった演奏会のときなんかは
スタッフとして関わらせてもらっていました。

 

それもあって、お客さん目線でここの楽団のコンサートに
足を運んだのってものすごく久しぶりだったかもしれません。

っていうか仕事柄、コンサートにお客さんとして
いくことのほうがレアなんですよね。

 

今日は少し早めに会場についたものの、
一体どのように過ごしたら良いのかわからずに、
色んなところをウロウロしてしまう始末。

パッと見た感じ不審者だったかもしれません(笑)

 

 

●気になるところ

 

お客さん目線でコンサート会場を見渡してみると、
いろいろと気がつくことがあります。

足りない部分やそうでない部分、
自分的にこだわりたいんだけど、
実際にはどうでもいい点なんかも
たくさんあるような気がします。

 

コンサートと言っても運営だけではありません。

たとえば印刷物。

字の大きさが適当なのか、
地の色と字の色のバランスは適当なのか、

本番中は客席は暗くなります。

そんなときでもお客さんはプログラムを
見たいと感じるもの。

それをどう処理するのかって
結構大切だと思うんです。

 

昨日はたまたま奥の方の席に座ってしまったため、
席の周りは本当に暗く、天井の明かりを求めて
プログラムを上げ下げしているような人もいらっしゃいました。

これは舞台にいたり、舞台袖で働いていたりしたら
絶対に気づけなかったことです。

 

 

●いいコンサート

 

細かい部分で気になるところはあったものの、
演奏も良かったですし、進行も基本的にはスムーズでしたし、
トータルとしてはいい演奏会だったと思います。

お客さんとしては気負わず聞けるメニュー、
リラックスできる進行、
自分の席の周辺との関わりって
結構重要なことなんですよね。

なんかそれを客席からの目線で
改めて気付かされたような気がします。

 

やはり、たまにはお客さんとして
コンサート会場に足を運ぶって必要なことなんでしょうね。
勉強になりました。また行きます(^^)

 

 

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

平瀬楽器オリジナル春のキャンペーン実施中!くわしくはHPをご覧ください!

平瀬楽器のLINEに登録してください♪ おとなのケンハモ体験会開催します!

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

 

2019年の動画(85本目標!)
◆おとなのためのわがまま対応レッスン!?【プレ・ピアノレッスン】(66/85)

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - コンサート