コース料理の感覚で時間を使ってみませんか?

   

vol.962

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

昨日は友人達と打ち合わせ兼会食がありました。

地元の居酒屋さんで行ったのですが、
コースを頼んでいたのでご飯が少しずつ出てきて
食べながら打ち合わせをするという感じになりました。

約2時間半ほどお話しをしながらご飯を食べ、
お腹もいっぱいになったのですが
そこで気づいたことがありました。

 

●注文の仕方によって満腹感が違う

 

居酒屋さんにふらっと入った場合、
適当に注文してそれがざっとテーブルの上に並びます。
それと、少しずつ料理が出てきて時間をかけて食べる
コース料理というのと、
どちらがたくさん食べているのだろうと思ったんです。

 

実際のところはわかりませんが、
コースで食べた場合はそれほどたくさんの量は
食べていないと思うんですよね。

しかし、時間をかけて食べるから満足感も満腹感もある。
一品一品はそれほど量は多くないけれども、
結果的に満足感につながる。

そういう作りになっているのかなと感じました。

 

●一回の量より総量

 

これって楽器の練習とかでも一緒なのかなと思います。

今日は休みなのでめっちゃ練習しようと
1日に10時間も練習をしたとしても、
もちろんそれは無駄ではありません。

しかしそれよりも、1日15分とか20分とかの
短い時間を積み重ねる方が満足感や満腹感に
つながるのかなと思います。
で、ひいては上達につながるんじゃないでしょうか。

コツコツ積み重ねるというのはなかなか大変では
ありますが、食事に例えて考えてみると
意外と納得が早いのかなと思います。

 

 

時間を作るのはなかなか大変かもしれませんが
もしかしたら忙しい毎日の中でも15分や20分であれば
時間が取れるかもしれません。

まずはその短い時間、楽器に触れる工夫から
始めてみてはいかがでしょうか。

きっと少し長い目で見てみると、
満足感につながる何かを得られるのではないかと思います。

 

ラーメン大盛りで満腹よりも
少しスマートな形で上達に近づきませんか?

 

 

 

平瀬楽器オリジナル春のキャンペーン実施中!くわしくはHPをご覧ください!

平瀬楽器のLINEに登録してください♪ おとなのケンハモ体験会開催します!

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!

詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

 

2019年の動画(85本目標!)
◆ゆびつめ注意!ちょっと工夫で安心ピアノ(30/85)

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

 - 未分類