悩みが相談できる場を持っていると強い

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器の店長ヒラセトモキです。
おはようございます!

 

昨日は同い年の連中が集まっての飲み会、
通称「48会」が行われました。

昭和48年生まれだから48会。

わかりやすいでしょ?(笑)

 

 

●相談できる場

 

年齢が一緒というだけで働いているフィールドも、
職種もぜんぜん違う仲間たち。

同い年というだけで気が合って、
年に数回こうやって集まってなんだかんだと
グダグダやるわけです。

でもそれだけじゃなく、そのグダグダの中に
仕事の悩み相談なんかもあったりして、
実はとても貴重な場なんです。

 

 

昨日はある人の会社で退職が続いているんだけど、
どうしたらいいかなぁみたいな話題が中心でした。

 

原因がどこにあるのか、

仕事のやり方を考えなきゃいけないんじゃないか、

今後の展望は、

 

みんな無責任ながらもいろんな問いかけや
アドバイスをし、それぞれが何かを
持って帰れたのではと思っています。

 

 

●第三者目線

 

こういった悩み相談って、
根底に信頼関係があるからこそ
できることだと思っています。

 

同い年でそれぞれががんばっていることを
認めている仲間だから、
それぞれが第三者目線からの意見が言える。

それって重要ですよね。
次のステップに上がるために
大切なことなんじゃないかなと思うんです。

 

 

で、それに近いなぁと感じるのが
「特別レッスン」や「アドバイスレッスン」
と呼ばれる、

いつもと違う先生による単発のレッスンなんです。

 

●東先生の特別レッスン

 

ちょうど昨日7月の日程を公開した
東先生の場合、

きちんと練習してきた人が
さらなるレベルアップをするために
何をどうアプローチしたらいいかを
一緒に考えてくださいます。

 

無理なことを無理と言わず、
どうやったらその山を超えることが
できるのかを真剣に考えてくれる方なんです。

 

 

この曲をより良く仕上げるためには
どうしたらいいのか。

このコンクールで成果を出すためには
どうしたらいいのか

 

そういう悩みに対し、
自身の経験から様々なアプローチを
考えてくださるのが東先生の特別レッスンです。

 

 

いつもの人たち・いつもの先生による
レッスンはもちろん重要ですが、
少し離れたところから見ることのできる
仲間や先生の存在ってとっても重要です。

 

こういった特別レッスンやアドバイスレッスンを
上手に活用し、
日々の練習にプラスの刺激や、プラスのノウハウを
トッピングさせる。

そうすることで時間がかかりがちな
次へのステップにスムーズに繋がっていくわけです。

 

いつも一緒にいなくてもいいけれど、
悩み相談ができる仲間や先生っていらっしゃいますか?

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 考えていること