刺激を受ける環境づくり

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

昨日と今日は中小企業家同友会の全国大会でした。

 

●全国から2000名

 

全国大会(正式名称は中小企業問題全国研究会)と

言うだけあって、全国から2000名を越える

経営者や経営幹部が集まった昨日の神戸。

 

一日中非常に濃い学びがあり、関わりがあり、

考えさせられる機会の多い一日でした。

 

と同時に、店に帰ってやらなきゃいけないことが

山ほどできて、またまた忙しくなったなぁ

と思った次第。本当にいい機会でした。

 

 

●問題意識高い系

 

こういった全国大会の場合、

北は北海道から南は沖縄まで

いろいろな方が来られています。

 

当然旅費もかかるし、参加費もかかるし、

時間も取られるし。

 

そんな状況でもわざわざ遠方までやって来る人って

いうのは、役をやらされているから

いやいや来さされている人、というわけではなく、

地域でしっかり仕事をしているというのは

当然として、

それ以上によりよい成果を出すために

問題意識を持っている方々なわけなのです。

 

なので、そういう方と椅子を並べて

いろいろな話をすると刺激がいっぱい。

 

負けてらんない、もっとやることあるはずだ、

と頭の中がグルグル回ってくるってわけなんです。

 

 

●刺激になる

 

日頃から一緒にいる人達のレベルに合った

人間になる、なんてよく言われますよね。

 

年収だったり人間的なレベルだったり、

いろんなタイミングでこういうことを

言われがちですが、ざくっというと、

周りの人たちに感化されて人間って

変わっていくってことなんだと思います。

 

 

楽器の場合はいつも練習している場所から

少し離れた場所でアドバイスレッスンを

受けてみるとか、

少し高いレベルのコンクール会場に

足を運んでみるとか、

プロのコンサートを聞きに行くとか、

少し工夫をすればいくらだって

刺激を受けることができると思うんです。

 

 

●環境を作ろう

 

ただ、刺激を受けようと思っても、

実際に動くのは躊躇してしまうとか、

どうしたらいいのかわからないとか、

そういうことが色々起きると思うんです。

 

そんな時のために、

定期的に環境を替えていく工夫を

する必要があるんじゃないかと思います。

 

 

同じ場所にとどまっていても

入ってくる情報は常に一緒。

 

物理的にも精神的にも負担はかかると

思いますが、

自分の周りの環境を変える工夫、

変えようという意識が

成長につながるのかなと思っています。

 

まずは一歩踏み出すところから

はじめてみませんか?

そこがきっとさらなる成長のスタートです。

 

 

 

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 未分類