ピアノは危険物!?運ぶのはプロにおまかせ!

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

ピアノの移動って経験されたことありますか?

 

●ピアノの重さ

 

ピアノの重さはご存知でしょうか?

だいたいアップライトピアノで250kg程度、

グランドピアノだと300~500kgくらい。

 

まぁ、日常生活している中で置かれている

ものの中では結構な重量物だと思います。

 

そんなピアノを運ぶ時ってどうされますか?

 

 

●危険物

 

ご家庭におかれているピアノは

アップライトピアノがほとんどだと思います。

 

アップライトピアノの場合、

ちょっとした部屋のレイアウト変更などで

移動したい場合もありますよね。

小さいながらも車輪もついていますし、

大丈夫かとやってしまいそうになるのですが、

ピアノって重量物である上にあまり持つところがなく、

しかも立っている状態のバランスが

いい楽器とはいえないんです。

 

なので、慣れていない方が運ぶのは超危険。

 

だって、250kgのものが倒れてきたりしたら

潰されちゃいますよ。怖い怖い。

 

 

●プロの存在

 

で、こういうときに頼りになるのが

プロの存在。

 

こういったピアノの移動を専門にされている

輸送業者さんがいらっしゃるんです。

 

引越し屋さんでもやってくれないことは

ないのですが、意外と嫌われるらしい

というのは聞いています。

だって重いですし、何より貴重品です。

普通に運ぶだけでも緊張しますもんね。

 

 

ピアノ専門の業者さんはその点大丈夫。

毎日色々なご家庭やホールなどのピアノを

運んでいる業者さんですので、

ピアノを運ぶことに慣れています。

 

こういう方にお願いをすると、

まぁなかなか難しいだろうなぁというような

状況であっても、

最終的にはなんとかしてくれるんです。

 

たとえば2階に上げなくちゃいけないのに

クレーン車を止めるスペースが無いなんて

状況だったり、

 

グランドピアノを3階に運ぶのに

エレベーターに乗らないなんて状況だったり、

 

これまでにも何度もそんな無茶な状況に

出くわしたことがありますが、

それもなんとかクリアしてくれています。

 

めちゃめちゃ心強い存在なんですよね。

 

 

●おまかせください

 

そういった方々への依頼も平瀬楽器は

承っております。

 

もちろんホームページとかもありますので、

お客様から直接ご依頼されても

大丈夫なんじゃないかなぁとは思うのですが、

実際問題としてそこはプロ同士のほうが

話が早いんですよね。

 

なので、距離の大小にかかわらず

ピアノの移動をされるときは

プロにお願いをされることをオススメしますし、

よくわからないってときは近くの

プロの楽器屋さんにご相談してください。

 

それが一番安心安全だと思いますよ!

 

 

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - ピアノのこと