思い込みではなく、ちゃんと目で見ましょ

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

昨日は待望の三田で開催のMG研修でした。

 

●MG研修とは

 

MG研修というのは会社の経営を体験する

ゲームを用いての研修で、

5年間分の会社の経営をし、決算までを自分で

処理することで数字に対する理解力を

進めようというものです。

 

昨年から取り組み始め、

今回で7〜8回目くらいの参加になるのかな?

今回もエンジョイさせてもらっています。

 

 

●昼ごはん

 

これまでと違うのは、

今回は地元開催ということもあって

事務局的に動く立場として

関わらせてもらっているということ。

 

たとえば会場押さえや準備、当日の解錠施錠まで

含めてすべてこちらでしないといけません。

 

当然ですが昼ごはんの段取りなんかも

それに含まれており、

今回は研修会場として使わせてもらっている

商工会館の目の前にあるCaffe Stellaを

昼食会場として使う設定していました。

 

 

商工会館とStellaが入っている郷の音ホールとは

ほんの目と鼻の先。

歩いて1分くらいと思い込んでいたのですが、

実際に昼ごはんのときに移動してみると

1分ではちょっと行けない距離でした。

 

毎日のように見ているから

もっともっと近いと感じていたんでしょうね。

 

 

●おもいこみ

 

たとえばピアノの移動のご依頼を

いただいたときなんかに

こういう距離感の思い込みって結構多いんです。

 

移動の際には移動元と移動先の住所、

それと道路から家の玄関までの階段が

あるかないか、

あればその段数を確認させてもらうのですが、

なんとなく記憶で答えられる方の大半は

少なめにカウントされていることが多いです。

 

これは料金を低めに見積もろうとか

そういうことではなく、

見慣れてしまっているので

段数を意識されていないだけなんだと思います。

 

 

 

●きちんと見よう

 

特にピアノの移動の場合は階段の存在や

段数が料金に大きく関わってきます。

 

他にも廊下や階段の幅、窓の位置など、

お客様の記憶に頼って話をしていて

現場に行くと全然違った!なんてことも

1度や2度ではありません。

 

 

以前もあるレストランにピアノを搬入する際、

エレベーターに入るだろうという話で

進めていたのに全然入らなかったり、

2Fくらいの高さと聞いていたのに

行ってみると全然高くてクレーンが

対応できなかったりとかで

別日に延期になったというケースがありました。

 

ご依頼を受ける楽器店としては

お客様の言葉を信じる他ありませんので、

こういった相違があると

作業が進められないこともあります。

 

思い込みで話をするのではなく、

きちんとご自身の目で見て判断して

いただくことが大切なんです。

覚えておいてくださいね!

 

 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

 - ピアノのこと

■ 日刊メルマガ登録してくださ~い♪
毎日の生活の中で感じる「音楽」をお伝えする
【日記以上コラム未満な日刊メールマガジン】です。
ぜひ登録してくださいね♪


2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728