SWRのススメ

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

自慢じゃないですが、机の上が汚いのです(えっへん)

 

とにかく汚い。乱雑。

 

職場の机の上は書類の山。

ドラマに出てくるダメダメサラリーマンの机ってそんな感じじゃないですか?

さすがにそこまでひどくはないとは思っているのですが、今、ぼくの机とその周辺はそれに近い感じになっています。

別に汚くしたいわけでも何でもないんです。でも、気が付くとこうなっちゃってるんです。

 

まぁ、基本的に不便なことだらけ。探し物は見つからないし、置いといたはずのものはどっかに行くし、汚くて得なことなんか一つもないですよね。

 

それに、たまに雪崩もおきているみたい。

先日はスタッフからこんな写真がとどきました(笑)

ついていたコメントは「わざとですか?なだれですか?」

はい、言い返せません。ごめんなさい。。

 

 

上に上に

 

ただ、ひとつだけ反論できるとすれば、ぼくの机の上にはなんやかんやと色んなものがどんどんどんどん置かれていくんです。郵便物、FAX、日報、議事録、その他大事そうな書類、etc。

半日不在にするだけでもいくつか置いてあるくらいなので、3日ほどあけてしまうとそれはもう大変な事になります。何が大切で何が不要なのかもわからない状態です。

 

その上、自分の書類やらに持つやらをどんどん上に乗せていってしまうものですから、もう無間地獄です。

ほんまに何とかせなあかんと思いつつも何ともならない状態にまで成長してしまうわけです(笑)

 

 

SWR

 

そこで毎週もしくは隔週に一度、約40分程度Self Weekly Revueの時間を作るようにしました。

Weekly Revueは各お店の責任者が集まって毎週行うミニミーティングなのですが、それの自分版です。

 

自分の仕事の取りこぼしがないかどうか、この先の段取りはこのままで大丈夫なのか、そういうのを少し先のカレンダーを眺めつつ考えていく時間なのですが、最近はそんなことよりも自分の身の回りを片付ける時間として活用しています。

 

不要な書類を捨てまくり、そこから出てきた大事そうな書類をスキャンしてevernoteへ。

期日が切られている書類が見つかったらすぐに対処し、すっかり忘れている案件があったら、知らんふりしてそのままにしておく(あかんあかん)。

 

結局、乱れまくっていた身の回りを片付けることで、ここから先の仕事の段取りも変わってくるわけですから、これって十分にWeekly Revueになっているんです。ま、実際はRevueじゃなくてCleaningですけどね(笑)

 

 

何かの統計では人は一日に約10分の探し物をしていて、一生で換算すると150日も探し物をしているんだそうです。

日ごろからの環境整備がいかに大切かを思い知らされるエピソードではありますが、毎日毎日バリバリ仕事をしていると多少なりとも汚れていくわけで。

もちろんきれいに保つことも大切です。それがベストです。

でも、定期的にクリーンアップする仕組みを作ることも、もしかしたら大切なことなのかもしれません。

そういう意味ではSelf Weekly Revueはおススメです。机が汚くて困っている方はぜひトライしてみてください。

 

 

 

☆ヤマハ音楽教室・ヤマハ英語教室 春の無料体験レッスン実施中!☆

平瀬楽器の体験スケジュールはここをクリックしてください!

 

&nbsp

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - ヒラセトモキのこと