2016年の振り返り〜ブログを続けてきて感じたこと。動画を続けてきて感じたこと。

   

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。
おはようございます!

 

全国的に大晦日です!今年、みなさんはどんな一年でしたか?

 

新しいこと

 

特に大きな理由もなく、今年の7月28日からこのブログをはじめました。

厳密にいうと、その2週間ほど前からamebloでブログを始めて、このブログに移動してきました。

 

ブログに書きたいことは色々あったのですが、特に何かにこだわらずに仕事のことを中心にお話をするように書いていこうと決めました。

 

それ以外にブログをはじめるにあたって決めたことがあります。

ひとつめは文字数です。1200文字以上書くということを決めました。

検索エンジンへの対策という意味では1200文字が必要なラインらしいんですが、そういう技術的なことだけでなく、読んでくれる人にとってもそこそこの量がある方がいいのかなとも思ったのもそう決めた理由の1つです。

 

そしてもうひとつ、(どっちかというとこれが大事なのですが)とにかく毎日書くことです。

 

158日

 

三日坊主という言葉がありますが、そういうのは最初から意識しませんでした。

できるかなぁ、ではなく、やるんだと決めてやってきました。

そうした結果、7月28日から今日まで158日。毎日書き続けることができています。そして明日からも続けていけると思います。

日々続けていくうちに知恵が出てくるもので、やり方も色々と変わってきました。

ただ書き続けるだけでなく、少しずつ工夫を加えていくというのは正しい流れですよね。かっこよくいうと進化でしょうか(笑)

最初は2時間ほどかかっていた一つの記事でも、最近は40分もあれば書けるようになりました。

 

 

 

同じように取り組んだものがYoutubeの動画です。

昨年は150本という目標を定め、なんとか目標を達成することが出来ました。

そして今年は100本の目標設定をし、ちょうど今日、100本目の動画を公開することが出来ました。なんとかかんとかセーフという感じですね(笑)

 

量・質

 

自分自身、意志が弱いので動画やブログのことを色々と言って回っていました。自分にプレッシャーを掛けるためです。外からの目で続ける強制力をつけようと思ったんです。

でもこういうことを言うとほんの少しだけですがこんなことを言われることがあります。

 

「量より質やで」と

 

まぁ、それはわからないでもないです。

 

でもね、そういう人のほとんどは質も量もやってないんですよね。

やってない人が言うなとかそういうことをアピールするつもりはありませんが、なにをするにしても最初は量から入るもんだと思います。

無理矢理仕事の話につなげるならば、ピアノやその他の楽器のレッスンだって、最初は量稽古です。練習をする習慣がつくまではとにかく量で身体に覚えさせる訓練をします。これはきっと音楽だけではなくスポーツでも一緒なんじゃないかなと思います。

ある程度の基礎を身に着けた段階となって初めて、量より質やでといえるのではないかと思うんです。

 

ブログや動画をがんばっている諸先輩方はぼくよりももっとたくさんの量を書いていますし、動画をUPしています。だったらまだまだペーペーのぼくなんかもっともっとやっていかないといけないわけで。

だったら質も大事だけど量も大事だなと思うわけであります。

質を上げるためには量が大事だと思うわけであります。

 

 

 

 

はい、今年の教訓。

量より質が大事なのか
質より量が大切なのか

これはどっちも大事。でも、質を大事にするためには量が絶対大事なのだと思います。そう信じています。なので、まだまだブログも動画も続けます!量より質やでと言われても続けていきます!(笑)

というわけで、今年も一年ありがとうございました!来年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師としてご家庭やホールなどをまわりつつ、ギターやピアニカ、カスタネットなど、いろんな楽器の修理もできるみたい。 楽器修理以外にもコンサートや落語などのイベント企画や進行業務と音響業務が得意科目。イベントの時に舞台袖に置いておくと全体的に役に立つ便利なナイスガイです。

 - ヒラセトモキのこと