爆笑のための情熱

   

vol.1633

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!

 

昨日は落語会に行ってきました。
生の落語、ご覧になられたことありますか?

 

●舞台の順番

 

リアルの落語会は大抵の場合
キャリアの低いものから順番に
舞台に上がります。

1番最初の人は当然ですが
新人に近い人。

そこからだんだんと
ベテランになっていくわけです。

 

最初は新人さんですから
当然おもしろくありません。

定番のネタをやり、
大抵があまりウケないまま
短い時間で終わるわけです。

 

これはまぁどこに行っても
こういうもんですから
仕方ありませんし、
これも修行の一環なんでしょう。

お客さんもそれをわかって
見ています。

 

続いて出てくる2番手の人は
もう少しキャリアを
積んでいる人ですので、
少しずつお客さんの反応が
変わってきます。

お客さんの心を解きほぐし、
次に出る人にパスをする。
そんな役割なんでしょう。

 

 

そして最後はやはり
大爆笑で締めてくれました。

キャリアのある人は
安心して見れるというのも
もちろんあるのですが、
実際に面白いわけです。

同じことを言っているのに
なんでこんなに違うんかなぁ
というのを感じてしまいました。

 

●同じ条件

 

落語って基本的に
みんな同じ条件です。

舞台の上に座布団があって
そこに座ってしゃべる。

それだけです。

 

誰かが特別な道具を
持っているわけでもなく、
必殺技があるわけでも
ありません。

 

みんな同じ条件なのに
面白いと面白くないが出る。

これが非常に興味深いなぁと
思うわけです。

 

キャリアと言ってしまえば
それまでなんですが、
単純にキャリアを積めば
面白くなるのかと言うと
それはまた違うような気も
するんですよね。

 

●ピアノの発表会

 

これって、ピアノの発表会と
結構似ている部分があります。

 

舞台にはピアノが1台だけ。

それを使って演奏をする。

 

いたってシンプルです。

 

 

あの人は特別なピアノを
持ち込んで演奏するとか、

こっちの人だけは別の音が
鳴る機械を設置して演奏しましたとか、
そういう事は一切ありません。

 

それでもやはり
みんな同じではなく、

光る演奏や素敵だなと感じる演奏が
出てくるのが事実なんですよね。

 

これももちろん
キャリアに裏付けされる部分も
あるとは思うのですが、
そればっかりとは限らないと
思うんです。

 

●情熱

 

思うに、
情熱だと思うんです。

新人の落語家さんでも
ものすごく練習を積み重ねることで
ぐんと飛躍する人がいます。

これは情熱の賜物だと思うんです。

 

ピアノでも夢中で練習を重ねたお子さんって
年令に関係なく上手になりますよね。

 

芸ごとって単純にキャリアだけで
なんとかなるわけはなく、
そこに情熱を掛け合わせることで
結果が違ってくるのかなと思います。

 

キャリア☓情熱=結果

 

うん、わかりやすい方程式ですよね。

 

キャリアを上げていくのか、
情熱を上げていくのか。

もしくはどちらも少しずつ
上げていくのか。

 

そのやりかたによって
結果は少しずつ変わっていきます。

あなたはどう考えますか?

 

 


 


【2021年春の無料体験レッスンスケジュールが発表されました!】

 

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

平瀬楽器YouTubeチャンネル最新の動画

■小学生でも大丈夫!カラフルトロンボーンレッスンはじまるよ!

 


 

 

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務・コンサートの配信業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。2021年配信専門部門「Echo動画配信サービス」を立ち上げる。

 - 発表会