知ってること・知らないこと

   

vol.1618

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!

 

毎日の生活の中で
新しいことを知った!っていう
機会ってどれくらいありますか?

 

●新しいこと

 

新しいことを知るといっても、
小さいお子さんなら
毎日が新発見だと思うのですが、

おとなの場合は実際には
それほど多くないんじゃないかなぁ
と思います。

 

たとえばセミナーに
行ったとしても、

10個習ったら5個や6個くらいは
知ってることや
ちょっと表現を変えただけだった、
みたいなこともあるのでは
ないでしょうか。

 

それくらい新しいことって
年々少なくなっていっています。

 

でも、さっきのセミナーの件
ではないですが、
表現を変えることで
新しい発見につながったり、

知っていることでも
別の人から教わると
目からウロコ!って感じに
なったりってことも
よくあると思うんです。

 

結局ヒトって
「知ってると思ってる」ことが
往々にしてあるってこと
なんですよね、きっと。

 

 

●営業トーク

 

昨日はスタッフの
ワークショップの中で
営業のマインドについて
学びました。

 

当然のように知っていることや
聞いたことがあるという部分も
ありましたし、
なるほどなぁと思ったことも
ありました。

 

でも、どんなときでも
真摯に学ぶって姿勢が
大事なんじゃないかなぁと
思うんです。

 

知っていることでも、
はじめて知ったように聞くと
吸収する部分が増えるのでは
ないかと思うんです。

 

知っていることでも、
違う切り口を探すと
また見えてくる部分も
増えてくると思うんです。

 

 

●感動を与えるということは

 

プロの歌手や演奏家は
何度も何度も同じ曲を
繰り返して演奏をします。

それこそ飽きが来るほど
演奏を繰り返します。

 

それでも毎回お客さんに
感動を与えることが
できるというのは、

その方の技量の問題もありますが、
取り組み方にかかっている
割合も多いのではないか
と思うんです。

 

 

当然知っている曲です。

だからといって手を抜かない。

新しい発見はないかと
毎回ちゃんと真摯に向き合う。

その繰り返しがお客さんに
与える影響って小さくないと
思うんです。

 

それはきっと我々の日常でも
同じことかなと思います。

 

 

それ知ってる。と流すことは
カンタンなこと。

 

でもそうではなくて、
それでもちゃんと耳を傾ける。
それでもちゃんと取り組む。

そんな少し前のめりな姿勢で
臨むって大切なことだと思います。

 

 

 


 


【2021年春の無料体験レッスンスケジュールが発表されました!】

 

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

平瀬楽器YouTubeチャンネル最新の動画

■こんなチャンスはめったに無い!?2021年春・無料体験レッスンのご案内

 

 

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務・コンサートの配信業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。2021年配信専門部門「Echo動画配信サービス」を立ち上げる。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 練習について, 考えていること