堅苦しいものではありません

   

vol.1593

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!

 
 

年が明け、春が近づくにつれて
新しいことを始めようという方が
増えたのか、

連日いろいろなレッスンについての
お問い合わせをいただいています。

昨日と数日前には連続して
チェロのレッスンについての
問い合わせがありました。

 

●ご要望で

 

残念ながら現在は先生が
お引っ越しされた関係で
少ない人数のチェロレッスンの開講は
難しくなっているのですが、

ある程度人数が集まれば
再び可能かなと思いコースは
残してあります。

 

 

また他のレッスンに関しても
ご希望があれば、その先生を探す
というパターンで
これまで開講してきました。

 

これからも同じような形で
開講する事は可能かなと思っています。

 

●初心者だから…

 

初心者だから急にレッスンなんて…と
おっしゃる方がたまにいらっしゃいます。

でも、実は初心者だからこそ
レッスンを受けた方がいいと思うんです。

 

楽器の持ち方や正しい奏法が
身に付かないまま
ひたすら練習に取り組んでも
それは効率が悪いだけです。

下手をすると変なクセがついてしまい
上達を阻むことになりかねません。

 

 

それだったら最初の1歩の分だけでも
きちんと先生について
正しい持ち方や正しい奏法を学ぶと
いうのがベターなのではないかと
思います。

 

 

たとえばピアノの場合、

鍵盤の前のどの位置に座ればいいのかとか
腕の高さはどうすればいいのかとか

わかってるようで
わかってないことがたくさんあります。

 

チェロであれば

弓の持ち方や楽器の構え方など
なんとなく見て知っている事は
あったとしても、
それはただ単に見覚えがあると
いうだけで、
きちんとしたものではありませんよね。

 

 

初心者だからレッスンなんて
とてもとても、とおっしゃる方。
それは全く逆なんです。

初心者だからこそきちんと始める。
そしてある程度自分でできるようになれば
レッスンから離れて個人やグループで楽しむ。

それがいいんじゃないかなぁと思います。

 

 

レッスンは決して堅苦しいものでは
ありません。

大人の方でもお子さんでも
対応できるレッスンが個人レッスンです。

新しいことを始めるタイミングとしては
今はピッタリの時期。

どんなものをはじめてみようかなぁと
考えてもらうのもピッタリの時期
だと思いますよ!

 

 


 

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

平瀬楽器YouTubeチャンネル最新の動画

■コンクールに提出する演奏動画の撮り方って?(その2)





楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務・コンサートの配信業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。2021年配信専門部門「Echo動画配信サービス」を立ち上げる。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - レッスンについて, 楽器のこと