ジャンルの枠を超えていく

   

 

vol.1542

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます! 

仕事柄いろんなコンサートに
関わらせてもらうのですが、

そのジャンルごとに
少しずつルールが違ったりします。

でも、そのジャンルごとの
ルールの枠も
超えていかなきゃいけない
タイミングなのかもなーと
思ったりしています。

 

●クラシックとポピュラー

 

昨日行った配信コンサート、
出し物はトロンボーンとピアノの
コンサートでした。

ジャンル的にはクラシックに属する感じ。

軽い雰囲気ではありましたけれども、
内容や進行はクラシックの
コンサートそのものでした。

 

 

クラシックのコンサートの場合、
基本的に舞台上のことは
奏者が把握していれば
それで良かったわけです。

 

どんな曲目をするのか、
どこでおしゃべりを挟むのか、
すべて奏者任せでした。

 

我々外部の人間が関わるとしたら、
カラオケ音源を流したりするときくらい。
まぁ、基本的には稀だったわけです。

 

 

一方ポピュラー音楽の場合、
奏者の方はほぼ100%に近い割合で
セットリスト(セトリ)を用意してくれます。

書いてもらっても曲名なんか
わかんないんですが、

それでも曲順を書き、

ここでおしゃべりを入れる、

ここでは●●をする、

そんなことを伝えてくれるんです。

 

 

●ハイブリット感

 

昨日の配信コンサートの場合、
出し物はクラシックでしたけれど、
ノリ的にはポピュラーに近かったのかな
と思います。

それくらい我々外部スタッフの
関わるポイントが多かったんです。

 
クラシックの人たちはセットリストなんて
書いたことないと思うけど、
これはこれで作っておいたほうが
進行がいろいろ楽なのかもしれません。

ひょっとしたらわりとしっかり台本を
作ったほうがいいのかもしれません。

 

 

こうやってお互いのいいところは
どんどん真似していって、
いいものをお届けできるように
したいですね!

 


 

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

平瀬楽器YouTubeチャンネル最新の動画

■とれぱのおしゃべり音楽会 #2

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - コンサート, 音楽について