ケーキの号数って知ってる?

   

 

vol.1536

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!
 

昨日はマイクのミニセミナーを
行いました。

残念ながら参加者は
少なかったのですが

逆にいろいろと個別のお話ができて
良かったです。

 

●もともとのお話は

 

もともとこのセミナーの企画は
生徒さんと接する機会を多く作ろう
ということで始めました。

 

レッスンに来られる。
終わったら帰る。

という関係だけでは
我々はゆっくりしゃべる時間が
ありません。

その打開策として何かできないかなと
考えて始めたわけです。

 

最初はいつも好評な
ピアノの解体ショーから
始まりましたが、

だんだんネタが変わってきて、
昨日はマイクの使い方セミナーでした。

たった1時間弱の短い時間でしたが
なにか持って帰っていただけたのかな
と思っています。

 

 

●プロの知識

 

先だってTwitterを見ていると
ケーキの大きさの説明が
書かれていました。

3号とか5号とか言われても
ピンとこないですよね。

 

あれって何なのかなぁと
思っていたのですが、

どうやら○号×約3センチ
なんだそうです。

これは目からウロコでした。

 

 

こんなふうにプロの方は
当然知っていることでも、
我々からすると
やっぱり知らないことが
多いんですよね。

 

そういうちょっとしたことを
伝えると言うのは
知的好奇心を満たすという
形からも意味があるのかなと
思っています。

 

誰かに何かを伝えるなんて、
そんな大したお話できないし…って
思ってる方は多いかもしれませんが、

実はプロの知識・プロの目って
知らないことの塊だったりします。

 

それをほんのちょっと
ほぐしてあげるだけで、
喜んでくれる人がいるんですよね。

 

 

当たり外れが多いのがやや難点ですが
このセミナー企画は
また年始から気持も新たに
取り組んでいこうと思います。

おもろいこと考えていきますよ~。

 


 

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

平瀬楽器YouTubeチャンネル最新の動画

■フルートデュオで吹くケーラー第1巻op.33-1 オンラインコンサート&レクチャー

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - イベントレポート, ヒラセトモキのこと