ワクワクを持ち続けるためには

   

 

vol.1525

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!
 

毎年このくらいの時期になると
来年や来年度のことが話題に上がります。

新しいことが動き出すというのは
ワクワクしますよね~。

 

●ワクワクした気持ち

 

レッスンを始められるという方は
共通して皆さんワクワクした顔で
やって来られます。

入会手続きに来られる時も
ワクワクした感じですし、
1回目のレッスンや
1ヶ月たったときのレッスンでも
同じようにワクワクされた顔で
やってこられる方が多いです。

とてもいいことですよね。

 
でもどこかのタイミングで
そのワクワクが少しずつ下がってきて

しんどい思いや辛い思いが
増えてくるタイミングがあるようです。

 

人間ですから、
ある程度は仕方がないとは
思うのですが、

最初のワクワクを
どれだけ長く持っておくかというのは
とても大事なことなのかなと思います。

そのために我々周りのスタッフも
どのように関われば良いのかな
というのは常に考えています。

 

●思い出す仕掛け

 

やはり、最初のワクワクに
かなう感情はありません。

1番良いのはその時の思いを
ずっと持ってもらうことです。

 

でも、それが無理だとしたら
その時の感情を思い出すための
トリガーを持っておくことかな
と思います。

 

例えば目的であったり、

例えば願望であったり。

 

レッスンを始めた理由は
人それぞれですが、
最初の思いを思い出すことで
最初のワクワクがまた戻ってくれば
リフレッシュした気持ちで
レッスンに望めるのかなと思います。

 

 

折しも来年に向けて
いろいろ動き出したタイミング。

このワクワクした思いを
来年の今頃もずーっと持ち続けて
しっかり動けたらいいなと
思います。

 


 

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

平瀬楽器YouTubeチャンネル最新の動画

■ピアノの鳴りについて考えてみた(後編)

 

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - レッスンについて