違う景色が見える瞬間

   

 

vol.1429

はじめの一歩を応援する音楽サービス専門店 平瀬楽器のヒラセトモキです。

おはようございます!

 

これまでずっと何の疑問も感じなく
作ってきた資料が、
ある時急におかしいものに
見えてきたりします。

これってちょっとした成長なんでしょうね。

 

●あれ?と思う

 

昨夜の話です。
閉店後に見積もりを作っていたのですが、
ある時急にこの見積もり作成の資料って
この形じゃなくてもいいよなと、
ふと思ったんです。

とりあえずその場は見積もりを作って
終えたのですが、
帰宅してから早速修正作業を始めました。

 

 

これまでなんとなく
月ごとにシートを分けていたり、
見やすいような配置を作っていたり
したのですが、
どれもこれもあまり意味がないことに
ようやく気が付きました。

 

それよりもこれらのデータを
どうやって活用するか、
活用の方法のほうに気が行くように
なったんです。

これって1歩進んだのかな、と
個人的には思っています。

 

●楽器やジャンルに囚われすぎない

 

クラシックが好きな人は
クラシックを好んで聞かれると思います。

というかほとんどクラシックしか
聞かない。
そういう人も少なくないのかなと
思うんです。

ピアノを演奏されている人の多くは
ピアノしか聞きません。

しかし他の音楽や他のジャンルにも
たくさんのヒントが眠っていますし、
成長の糧があるかと思います。

 

 

例えばピアノの人はオーケストラを
聴くとか、
クラシックの人はジャズやロックなども
聞くことで新しい発見があると思うんです。

 

しかし聞くだけで成長できるか
というとそれはまた別で、
いろんなものを聞いて
それでまた自分の楽器に戻ったときに
違うアプローチを発見するんですよね。

成長ってそういうものだと思います。

 

一旦自分の領地を踏み出して、
別の風景を見た後で自分の領地に戻ったときに
どんな景色が見えるかというのが
大事なのかなと思います。

 

 

 

成長ってある程度年齢を重ねると
もうできないように思うんですが、
そんな事は無いですよね。

 

身体的な成長は難しいかもしれませんが
人間はいつでも成長できると思います。

見える風景が異なってきたり、
聞こえるものが変わってきたりするのは
まさに成長です。

 

いつまでも成長できるように
していかなきゃいけないなと思います。

 


 

★毎日発行メルマガ「音楽で、この町の笑顔を増やします。」発行中!登録してくださいねー

平瀬楽器YouTubeチャンネル最新の動画

■フルートとオカリナの先生にインタビュー!最近ハマっているものは??

 

楽器に関するちょっとした知識や
セール・お知らせなどを月に2〜3回
お届けします!

PCでご覧の方はこちらを クリックしてください♪

子供の楽器から大人の鍵盤楽器へと
進化した鍵盤ハーモニカの可能性に
触れてみませんか?
体験会参加者募集中です!


詳しくはこちらを
クリックしてください♪

鍵盤ハーモニカのクリーニングはこちらをご覧ください

The following two tabs change content below.
1973年兵庫県三田市生まれ。 三田市と神戸市北区で音楽教室と楽器販売を行う平瀬楽器の経営者。ピアノ調律師として一般のご家庭や施設・ホールなどをまわりつつ、店頭ではピアニカやエレキギター、カスタネット、大太鼓など、いろんな楽器の修理もやっちゃう楽器の専門家。 その他にコンサートや落語などのイベント企画、台本作成・進行などのディレクション業務、音響業務なども得意科目。 企画段階から本番の進行まで、イベント全体をまるっとマネジメントできるのが強み。イベント開催時の参謀役として置いておくときっとお役に立てるナイスガイです。

最新記事 by ヒラセトモキ (全て見る)

 - 音楽について